2017年9月に読んだ本まとめ
2017 / 10 / 05 ( Thu )
9月の読書メーター
読んだ本の数:25
読んだページ数:4746
ナイス数:99

3ステップで簡単!  ご馳走 山料理 小雀陣二の厳選レシピ533ステップで簡単! ご馳走 山料理 小雀陣二の厳選レシピ53感想
夫が借りた本。夫はよく、こういうアウトドア系料理本を借りるのだけど、自分では作らないんだよね。そもそもアウトドア派ではないし、料理好きでもないからねえ…わたしに作って欲しいってことかな?
読了日:09月01日 著者:小雀 陣二
みんなの防災えほん (たのしいちしきえほん)みんなの防災えほん (たのしいちしきえほん)感想
12歳の弟くん用に借りた本。イラストが可愛いねえ。思わず手に取りたくなるほっこり感は大事だよね。あまり知識を詰め込み過ぎず、肝心なところだけ紹介してあるのも好ましかったわ。
読了日:09月01日 著者:
隠密 味見方同心(八) ふふふの麩 (講談社文庫)隠密 味見方同心(八) ふふふの麩 (講談社文庫)感想
わたし用に借りた本。真相に近づいたと思ったら離れたなあ。これはまだまだ続巻が出そうだねえ。
読了日:09月02日 著者:風野 真知雄
迷わず決まる! 毎朝3分コーディネート迷わず決まる! 毎朝3分コーディネート感想
わたし用に借りた本。これまでのコーディネイト本と比べると、うんと現実的でセンスがいい。しかし、それでも「これを着るの?」というコーディネイトがあるんだから驚く。最終的に決めるのは自分ということだね。
読了日:09月04日 著者:
サバイバル猟師飯: 獲物を山で食べるための技術とレシピサバイバル猟師飯: 獲物を山で食べるための技術とレシピ感想
わたし用に借りた本。夫と違ってわたしが借りるアウトドア系の本は、サバイバルが多い。どうしたら生き残れるかに興味津々。しかし惜しむらくは、校正の拙さだなあ。せっかくの文章があちこちで途切れてしまっているよ。
読了日:09月05日 著者:荒井 裕介
仕事が効率よくスムーズに進む!  事務ミスゼロのチェックリスト50 (DO BOOKS)仕事が効率よくスムーズに進む! 事務ミスゼロのチェックリスト50 (DO BOOKS)感想
わたし用に借りた本。同じ著者の本を数冊読むと、内容的にかぶる部分が出てくることは仕方がない。そしてその数冊の中でも、自分向きと不向きがあるのが面白い。今回のは比較的不向きだったかなあ。
読了日:09月06日 著者:藤井 美保代
パリの朝市ガイド―フランスの食卓が見えてくるパリの朝市ガイド―フランスの食卓が見えてくる感想
わたし用に借りた本。文字が多かったなあ。文字での説明ではピンとこないから、もっと写真が多いほうがいいなあ。文字のなにが分からないかって、カタカナの固有名詞が多いことだよ。初めて遭遇するものばかりで、ぼんやりとしたイメージすら湧かないんだ。
読了日:09月06日 著者:稲葉 由紀子
そのオリーブオイルは偽物です: 値段が高くても本物はごくわずか (実用単行本)そのオリーブオイルは偽物です: 値段が高くても本物はごくわずか (実用単行本)感想
わたし用に借りた本。へえ、天草にオリーブ園があったなんて、知らなかったなあ。誠実に作られている国産のオリーブオイルが手に入るのなら、帰省するのも悪くないねえ。
読了日:09月06日 著者:多田 俊哉
殿様の食卓: 将軍の献立から饗応料理まで (徳間文庫カレッジ)殿様の食卓: 将軍の献立から饗応料理まで (徳間文庫カレッジ)感想
わたし用に借りた本。知らなかったことを知ることは楽しい。だからこの本も楽しかった。鹿の足で作る、鹿節が気になった。どうも鰹節みたいな出汁を取るものらしいけど…
読了日:09月09日 著者:山下 昌也
われわれはいかに働き どう生きるべきか―――ドラッカーが語りかける毎日の心得、そしてハウツーわれわれはいかに働き どう生きるべきか―――ドラッカーが語りかける毎日の心得、そしてハウツー感想
わたし用に借りた本。ドラッカーだって死ぬんだなあ。どんなに先を見通していても、そんなに先までは生きられない。だから今の生き方が大切になってくるんだ。
読了日:09月10日 著者:P.F.ドラッカー(述)
植物はなぜ薬を作るのか (文春新書)植物はなぜ薬を作るのか (文春新書)感想
わたし用に借りた本。30憶年もの長い時間をかけて、植物たちが築いた生存の在り方を、横からかすめ取り「薬」とあがめる人間たちの傲慢なこと。植物は優しい?植物が聞いたら怒り狂うんじゃなかろうか。という著者の考えにわたしも一票を投じる。
読了日:09月10日 著者:斉藤 和季
世界の屋台メシ世界の屋台メシ感想
夫用に借りた本。異国の食べ物というのは、どうしてこう食欲をそそるのだろう。見たことがない色、想像がつかない味、日本とは違う空気感。そのすべてが料理を引き立てるのだろうなあ。
読了日:09月13日 著者:ジャン=フランソワ・マレ
相手もよろこぶ 私もうれしい オトナ女子の気くばり帳 (SANCTUARY BOOKS)相手もよろこぶ 私もうれしい オトナ女子の気くばり帳 (SANCTUARY BOOKS)感想
わたし用に借りた本。心がけるのではなく、自然とそうなりたい。世間知らずと言われるのが嫌なら、社会の常識のレベルを理解するのに、一読してもいいかも。
読了日:09月14日 著者:
10万円からできる!  お金の守り方教えます10万円からできる! お金の守り方教えます感想
わたし用に借りた本。マネー運用本だと気軽に手を伸ばしたけれど、しっかりした経済勉強系の本だった。それも噛み砕いて説明してあるので、経済という感覚がないまま読み進められたわ。運用は最後の方に少しある感じ。
読了日:09月16日 著者:香川 健介
たけし、さんま、所の「すごい」仕事現場 (小学館新書)たけし、さんま、所の「すごい」仕事現場 (小学館新書)感想
わたし用に借りた本。まだテレビがお茶の間のメイン娯楽だったころ、親しんだ懐かしの番組名がズラリと並ぶ。面白いと思っていたなあ。今はどうして面白いと思わないんだろうか。年波のせいかな?
読了日:09月17日 著者:吉川 圭三
「もしも」に役立つ! おやこで防災力アップ「もしも」に役立つ! おやこで防災力アップ感想
12歳の弟くんと、14歳のお姉ちゃん用に借りた本。巻末にある料理レシピは、災害食っぽくなくて、通常の食事どきにも活用できそう。きっとそういう料理のほうが、いざというときに役立つのだろうねえ。
読了日:09月19日 著者:今泉マユ子
ビジネスエリートの「これはすごい!」を集めた 外資系投資銀行のエクセル仕事術---数字力が一気に高まる基本スキルビジネスエリートの「これはすごい!」を集めた 外資系投資銀行のエクセル仕事術---数字力が一気に高まる基本スキル感想
わたし用に借りた本。目からうろこだった!そうか、ここまで徹底することで、分かりやすくするんだ。確かに縦線っていらないよね!エリートがみんな、マクロを使えるわけじゃないと知って、親近感を勝手に抱いた。
読了日:09月20日 著者:熊野 整
バナナを逆からむいてみたら ー 人生の視点を変えるレッスンバナナを逆からむいてみたら ー 人生の視点を変えるレッスン感想
わたし用に借りた本。アジア人じゃない僧侶って、想像できない。わたしのなんと固定観念の強いことか。もっと広い視野を持たねばなあ。
読了日:09月25日 著者:アーチャン・ブラーム
スペイン・バスク 美味しいバル案内 (私のとっておき)スペイン・バスク 美味しいバル案内 (私のとっておき)感想
わたし用に借りた本。いいところだなあ、スペイン。こんなに町中、誰も彼もが酔っぱらっているのか。魅力的なピンチョスの数々、ハシゴ酒が常識というあたりも好ましい。
読了日:09月26日 著者:植松 良枝
警視庁文書捜査官 (角川文庫)警視庁文書捜査官 (角川文庫)感想
わたし用に借りた本。なんてイライラさせられる女性警部補なんだろう。部下の男性巡査部長がケガをするのは、みんなこの上司のせいじゃないか。新しいタイプの男尊女卑本かと思ったわ。
読了日:09月26日 著者:麻見 和史
OJTで面白いほど自分で考えて動く部下が育つ本 (ビジネスベーシック「超解」シリーズ)OJTで面白いほど自分で考えて動く部下が育つ本 (ビジネスベーシック「超解」シリーズ)感想
わたし用に借りた本。読みにくい本だったなあ。縦書きで本編は進むのに、資料が横書きで登場するのは、目の動きとして追いづらいよ。しかも下段を使ってくるなんて、同じ紙面を何往復しなくちゃいけないの。疲れた!
読了日:09月27日 著者:松下 直子
都会のいきもの図鑑都会のいきもの図鑑感想
12歳の弟くん用に借りた本。よく見かけるものばかりなので、「あ、これ知ってる!」と興味を持ってもらえるんじゃないかと借りてみた。案の定だった。身の回りのこれくらいは、名前を知っていてもいいんじゃないかなあ、と思ったねえ。
読了日:09月27日 著者:前田 信二
木づくり 8木づくり 8感想
12歳の弟くん用に借りた本。先日、日本の木造建築物の技術の高さに、驚くヨーロッパの職人さんがテレビに出ていたわ。そのこともあって、こちらの本を借りてみたよ。きっと優れているのは大工だけではないだろうと思ってね。まさしくだったよ。
読了日:09月28日 著者:和の技術を知る会
図書の修理 とらの巻図書の修理 とらの巻感想
わたし用に借りた本。製本は工業化できても、その修理は手作業なんだねえ。そういうところが、なんだかホッとできた。将来的にこういう職業が、確立されるかもしれないなあ。
読了日:09月28日 著者:書物研究会
おしりたんてい いせきからのSOS (おしりたんていファイル)おしりたんてい いせきからのSOS (おしりたんていファイル)感想
わたし用に借りた本。ガチャガチャでキーホルダーを買ってしまうほど、大好きなおしりたんていシリーズ。絵本を卒業した年齢の子には、こちらのお話バージョンがおススメ。
読了日:09月30日 著者:トロル

読書メーター
10 : 04 : 56 | 読書コーナー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<スイートポテト | ホーム | カメノテ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ichiren58.blog84.fc2.com/tb.php/8800-bf0ad87e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |