2017年8月に読んだ本
2017 / 09 / 01 ( Fri )
8月の読書メーター
読んだ本の数:53
読んだページ数:12648
ナイス数:184

ずるい勉強法―――エリートを出し抜くたった1つの方法ずるい勉強法―――エリートを出し抜くたった1つの方法感想
わたし用に借りた本。著者が、出来る人になんとかついていこうとして、考えて生まれた勉強法。これを「ずるい」と表現してしまうあたり、著者の賢さが伺える。「必死」の意味を、今一度、自分自身に問うべきねえ。
読了日:08月01日 著者:佐藤 大和
紅霞後宮物語 (富士見L文庫)紅霞後宮物語 (富士見L文庫)感想
わたしが買った本。うん、買ってしまったよ。以前、図書館で借りて読んだのだけど、ショックな展開に読むのを止めていたら、続きがどんどん出ていてねえ…
読了日:08月01日 著者:雪村花菜
紅霞後宮物語 第二幕 (富士見L文庫)紅霞後宮物語 第二幕 (富士見L文庫)感想
わたしが買った本。そうそう、思い出しながら読み返す。やっぱり上手だなあ、話の持っていきようがもうプロだね。しかし近づいてくるのはやっぱりあのシーン。そこで心が折られたんだよなあ。
読了日:08月01日 著者:雪村花菜
紅霞後宮物語 第三幕 (富士見L文庫)紅霞後宮物語 第三幕 (富士見L文庫)感想
わたしが買った本。初めて気が付いたけど、表紙ってもしかして?想像していたのはもっとたくましい筋骨隆々な人だったので、ずっとピンとこなかったわ~
読了日:08月01日 著者:雪村花菜
紅霞後宮物語 第四幕 (富士見L文庫)紅霞後宮物語 第四幕 (富士見L文庫)感想
わたしが買った本。なんだかよく分からない展開だったわ。新興宗教というものは、いつの時代もこうなの?狂信者を生み出してしまうものなの?明彗の死がどんどん軽くなる…
読了日:08月02日 著者:雪村花菜
科学者18人にお尋ねします。宇宙には誰かいますか?科学者18人にお尋ねします。宇宙には誰かいますか?感想
わたし用に借りた本。頭が固いんじゃないかなあっていう人が多い中に、やっぱり夢とかロマンだろって人もいて嬉しい。本物の科学者が語る宇宙と宇宙人の本。
読了日:08月02日 著者:
毎日が楽しくなる きらめき文房具毎日が楽しくなる きらめき文房具感想
わたし用に借りた本。文房具へのアツイ思いを抱えている同志は意外と多いものだ。そんな同志と、ウンウンうなずき合いながら、語らっているかのような本。コメントも痛快。
読了日:08月04日 著者:菅 未里
孫社長のむちゃぶりをすべて解決してきた すごいPDCA―――終わらない仕事がすっきり片づく超スピード仕事術孫社長のむちゃぶりをすべて解決してきた すごいPDCA―――終わらない仕事がすっきり片づく超スピード仕事術感想
わたし用に借りた本。おそらく孫社長の本を読むよりも、孫社長のことがよく分かるんじゃなかろうか。「目が合ったら渡せ!いいか、こうやるんだ!」は格別だな。孫社長への好感度が高まる本。
読了日:08月04日 著者:三木 雄信
大学1年生の歩き方 先輩たちが教える転ばぬ先の12のステップ大学1年生の歩き方 先輩たちが教える転ばぬ先の12のステップ感想
14歳のお姉ちゃん用に借りた本。これは購入してもいいと思ったわ。出来れば一度限りじゃなく、何度か読み返してほしいからね。大きな失敗も経験だけど、親心としてはなるべく小さく済ませてやりたいもの。
読了日:08月04日 著者:トミヤマユキコ,清田隆之
幸せな人だけが知っている、シンプルな生き方幸せな人だけが知っている、シンプルな生き方感想
わたし用に借りた本。ふわっふわだなあ。比較的硬派なわたしは表紙からもう駄目だったけど、お花畑とか天使とか好きな人には向いているかもしれない…内容もそんな感じよ。
読了日:08月04日 著者:鈴木 真奈美
「あなたには、ずっといてほしい」と会社で言われるために、いますぐはじめる45のこと「あなたには、ずっといてほしい」と会社で言われるために、いますぐはじめる45のこと感想
わたし用に借りた本。不思議な感じがしたわ。条件に入っていた「いつもごきげん」って、男性にも使う言葉かしら?女性は笑顔でいないと価値がないのかと、深読みしてしまったわ。
読了日:08月08日 著者:藤井 佐和子
あなたと、あなたの人生を美しく、強くする筋トレのはじめ方あなたと、あなたの人生を美しく、強くする筋トレのはじめ方感想
わたし用に借りた本。ストイックだなあ!しかし、理路整然と述べてもらったほうが、効きそうな気がするのはなぜだろうねえ。まずはダンベルを用意するぞ!
読了日:08月09日 著者:吉川 朋孝
伝説の新人 20代でチャンスをつかみ突き抜ける人の10の違い伝説の新人 20代でチャンスをつかみ突き抜ける人の10の違い感想
わたし用に借りた本。ここまではやる、というラインが誰しもあると思うんだ。伝説の新人になるには、そこからあと何歩必要なのかは、人それぞれねえ。40代からでも狙えなくはないわよ。
読了日:08月09日 著者:紫垣 樹郎,小宮 謙一
100%仕事のミスをなくす技術【基本編】 (リンダパブリッシャーズの本)100%仕事のミスをなくす技術【基本編】 (リンダパブリッシャーズの本)感想
わたし用に借りた本。自分の仕事を振り返り、チェックを入れるつもりで読むといいねえ。基本編とタイトルにあるけれど、大事なのは基本だから、決してないがしろにしてはいけない。
読了日:08月10日 著者:新井こず枝
事務の仕事がムリなくミスなくはかどる本 仕事を効率化する88の小さな工夫事務の仕事がムリなくミスなくはかどる本 仕事を効率化する88の小さな工夫感想
わたし用に借りた本。ホワイトボードの使い方は応用できるんじゃないかと思った。自分に出来ることをひとつずつ探っていくのは楽しいね。
読了日:08月13日 著者:藤井 美保代
珍獣図鑑 -シュールすぎる、89種の飼える哺乳類たち-珍獣図鑑 -シュールすぎる、89種の飼える哺乳類たち-感想
12歳の弟くん用に借りた本。飼えるんだ。というのが正直な感想。売ってるんだ。というのも正直な感想。「珍」にふさわしい動物っているなあと感じられる本だった。
読了日:08月13日 著者:
漫才でわかる中学数学 基礎レベル (ヨシモトブックス)漫才でわかる中学数学 基礎レベル (ヨシモトブックス)感想
14歳のお姉ちゃん用に借りた本。分かりやすいし、面白いし、これはいい本だねえ。言葉での説明と図での説明、そこに漫才をプラスするという。ここまでしてもらって覚えられなかったら、申し訳ない気持ちになるわ。
読了日:08月14日 著者:田畑 藤本
相手も自分も疲れないほんとうの気遣いのコツ相手も自分も疲れないほんとうの気遣いのコツ感想
わたし用に借りた本。まだ疲れているんじゃない?って思わずにはいられなかった。考えが堂々巡りになったときは、思い切り違うことに2分間集中してみる方法は有効そう。数独とか、してみるといいかもねえ。
読了日:08月14日 著者:三上 ナナエ
骨格診断®とパーソナルカラー診断で見つける似合う服の法則骨格診断®とパーソナルカラー診断で見つける似合う服の法則感想
わたし用に借りた本。やっぱり分からないわ、自分のタイプが。青白く見えるんだけど、その状態が一番シワが目立たないっていう。これはどう判断したらいいのかしら?
読了日:08月14日 著者:森本 のり子
伝わるメールが「正しく」「速く」書ける92の法則 (アスカビジネス)伝わるメールが「正しく」「速く」書ける92の法則 (アスカビジネス)感想
わたし用に借りた本。相手本位の姿勢というものが、どういうものなのか。それが分からないと、分かりやすい文なんて書けないんだな。漢字とひらがなの使い分けは、とても勉強になった。
読了日:08月15日 著者:山口 拓朗
デスクワーク整理術 (単行本)デスクワーク整理術 (単行本)感想
わたし用に借りた本。こういう小技が、意外と効果を発揮したりするんだよね。時短や節約、ミスゼロを目指して、もっと小技を収集しよう!
読了日:08月15日 著者:オダギリ 展子
図解 ミスが少ない人は必ずやっている「書類・手帳・ノート」の整理術図解 ミスが少ない人は必ずやっている「書類・手帳・ノート」の整理術感想
わたし用に借りた本。これも小技が充実していて、お役だちな本だった。いまのわたしに必要なのは、壮大な精神論ではなく、小手先のことなんだと理解。でも、ノートは使いにくそうだなあ。
読了日:08月16日 著者:
やり直し・間違いゼロ 絶対にミスをしない人の仕事のワザ (Asuka business & language book)やり直し・間違いゼロ 絶対にミスをしない人の仕事のワザ (Asuka business & language book)感想
わたし用に借りた本。これまでどんな仕事をしてきたのかによって、その人の修得している技に違いが生まれる。まるきり自分と同じ仕事をしてきた人がいないからこそ、こういう本は面白いし、学びがあるんだなあ。
読了日:08月16日 著者:鈴木 真理子
頭がいい人の仕事は何が違うのか?頭がいい人の仕事は何が違うのか?感想
わたし用に借りた本。IT関係の技術は、学ぼうとしないと身につかない。だから、やる人とやらない人で、差がつきやすい。身に染みるなあ。もっと積極的にならなくちゃいけないなあと感じたわ。
読了日:08月16日 著者:中尾 ゆうすけ
がんばった分だけ認められる 女子の仕事術がんばった分だけ認められる 女子の仕事術感想
わたし用に借りた本。偏見だと思うけど、どうしても女性が書いたビジネス書には、下から伺う気配を感じてしまう。「まだ男社会だから」とか、「女性ならではのしなやかさで」とか。こういう文を見かけるたびに、イラっとしてしまう狭量なわたし。
読了日:08月16日 著者:千葉 のり子
蜘蛛ですが、なにか? (カドカワBOOKS)蜘蛛ですが、なにか? (カドカワBOOKS)感想
わたしが持っている本。ついに、大人気シリーズに手を出す。なんとなく先が読める展開なのだけど、果たしてその通りなのか否か…
読了日:08月18日 著者:馬場 翁
蜘蛛ですが、なにか? (2) (カドカワBOOKS)蜘蛛ですが、なにか? (2) (カドカワBOOKS)感想
わたしが持っている本。ネタバレ注意。うわあ、最後に黒幕が堂々と出てきちゃった!これでゴールがはっきりしたわけだけど、そこまでどう進むかがまた興味津々。
読了日:08月18日 著者:馬場 翁
蜘蛛ですが、なにか? (3) (カドカワBOOKS)蜘蛛ですが、なにか? (3) (カドカワBOOKS)感想
わたしが持っている本。へ~!こういうふうに進んでいくんだ!残り冊数が三冊だと知っているからこそ、この展開が面白い。いや、三冊なのかな…?
読了日:08月18日 著者:馬場 翁
最強魔王様の日本グルメ最強魔王様の日本グルメ感想
わたしが買った本。ブックカバーをつけずに読んでいたら、14歳のお姉ちゃんからガン見されたわ。いつも読んでいる本とのギャップにたじろいだようだねえ…わたしが読み終わったあとにすぐ手を伸ばしていたから、興味を持ったようだよ。
読了日:08月18日 著者:kimimaro
北欧貴族と猛禽妻の雪国狩り暮らし北欧貴族と猛禽妻の雪国狩り暮らし感想
わたしが買った本。ついに買ってしまった。もう一度、読みたいと思ったからと、表紙のイラストがあまりにも二人らしくてね。ということで一気に四巻まで読もう。
読了日:08月19日 著者:江本 マシメサ
北欧貴族と猛禽妻の雪国狩り暮らし 2北欧貴族と猛禽妻の雪国狩り暮らし 2感想
わたしが買った本。二巻では、表紙の二人だけでなく、いろいろカップルが誕生していくねえ。新しく赴任してきた軍隊長さんが、アイネちゃんママとくっつくかと思ったんだけど…
読了日:08月19日 著者:江本 マシメサ
北欧貴族と猛禽妻の雪国狩り暮らし 3北欧貴族と猛禽妻の雪国狩り暮らし 3感想
わたしが買った本。ついに念願の赤ちゃん誕生!まだまだ幸せは続いていく。四巻に手を伸ばそう。
読了日:08月20日 著者:江本 マシメサ
蜘蛛ですが、なにか? 4 (カドカワBOOKS)蜘蛛ですが、なにか? 4 (カドカワBOOKS)感想
わたしが買った本。こんがらがっていた糸が、ほどけ始めると思ったら、より一層の勢いで再びこんがり出した。終息がまるで見えない四巻だったわ。
読了日:08月21日 著者:馬場 翁
北欧貴族と猛禽妻の雪国狩り暮らし 4 そして愛しき日々北欧貴族と猛禽妻の雪国狩り暮らし 4 そして愛しき日々感想
わたしが買った本。ついにラスト巻。幸せいっぱいでよかったんだけど、よかったんだけど…挿絵がねえ。一気にふたりが老け込んじゃって!40代ってこんなに年寄りじゃないよと言いたい。これじゃ子どもが孫に見える。
読了日:08月21日 著者:江本 マシメサ
異世界で傭兵団のマネージャーはじめました。 (レジーナブックス)異世界で傭兵団のマネージャーはじめました。 (レジーナブックス)感想
わたしが買った本。もっとマネージャーらしさを前面に持ってきて欲しかったなあ。数ページで終わってしまった三か月間の特訓シーンを見たかった。ああ、わたしってけっこう脳筋好きなのか…
読了日:08月21日 著者:木野 美森
蜘蛛ですが、なにか? 5 (カドカワBOOKS)蜘蛛ですが、なにか? 5 (カドカワBOOKS)感想
わたしが買った本。S編が盛り上がってきた。このあたりからweb版とストーリーが違うらしいんだけど、そもそも書籍しか知らないのでなんとも…
読了日:08月23日 著者:馬場 翁
蜘蛛ですが、なにか? 6 (カドカワBOOKS)蜘蛛ですが、なにか? 6 (カドカワBOOKS)感想
わたしが買った本。ああ、やっぱり終わってなかった。そうじゃないかと思ったんだ。R編が面白かったので、終わってしまうのが残念だったなあ。
読了日:08月23日 著者:馬場 翁
召喚獣ですがご主人様がきびしいです召喚獣ですがご主人様がきびしいです感想
わたしが買った本。な、なんだって?結局、人型になってないじゃないか…なんという挿絵の罠。これで続きがないんだから驚く。
読了日:08月23日 著者:みゅうみゅう
ヤンキーは異世界で精霊に愛されます。ヤンキーは異世界で精霊に愛されます。感想
わたしが買った本。まさかの続きが出ていた。しかし表紙からして可愛すぎるだろう精霊さん…このあとどうなるのがすごく気になるので2巻を読もう。
読了日:08月24日 著者:黒井 へいほ
女40歳から体が若くなる食べ方 (単行本)女40歳から体が若くなる食べ方 (単行本)感想
わたし用に借りた本。リンゴと人参とレモンのジュースを毎日飲用して、朝ご飯には鮭かちりめんじゃこを付ける。出来ればブロッコリーやキャベツやトマトをよく食べて、オイルはオリーブかセサミを使用する。結論。
読了日:08月25日 著者:済陽 高穂
ヤンキーは異世界で精霊に愛されます。〈2〉ヤンキーは異世界で精霊に愛されます。〈2〉感想
わたしが買った本。ああ、あそこで気が付くべきだったんだ。あなたを入れて6名に…の部分で!読みが浅かったなあ。このまま幸せライフを続けていて欲しかったけど、続きを読むためにはそうもいかないわけで。
読了日:08月25日 著者:黒井 へいほ
自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方感想
わたし用に借りた本。ちきりんさんは、読んでいてイラっとしない女性著者のひとり。要旨が分かりやすく、パッと理解できるのが嬉しい。わたしも高生産性シフトを生活に落とし込んでいこう。
読了日:08月25日 著者:ちきりん
ヤンキーは異世界で精霊に愛されます。〈3〉ヤンキーは異世界で精霊に愛されます。〈3〉感想
わたしが買った本。うん、いいところで続くなあ。番外編は…出来ることなら知りたくなかった内容で…本編だけでいいかなあ、蛇足だなあって思ったり。
読了日:08月26日 著者:黒井 へいほ
日曜日の狩猟採集生活日曜日の狩猟採集生活感想
わたし用に借りた本。最後のコラムが重いなあ。虫の命を遊びものにした少年は、わたしが至らなかった悟りを本当に得たのだろうか。「子どもは残酷」の一言で、済ませられる話ではないと思ったねえ。
読了日:08月26日 著者:
日本ワイン99本 (プレジデントムック)日本ワイン99本 (プレジデントムック)感想
わたし用に借りた本。日本でつくられた葡萄を使い、日本で醸造されたものだけが名乗ることを許される「日本ワイン」。確かな技術と熱い思いを傾ける人たちが、こんなにいることに感動した。
読了日:08月27日 著者:鹿取 みゆき,岩倉 久恵
自律神経どこでもリセット!  ずぼらヨガ自律神経どこでもリセット! ずぼらヨガ感想
わたし用に借りた本。ああ、ずぼらだねえ。わたしにぴったりよ。完璧を求めたら、求めすぎて潰れてしまう人向けよ。合格点が100点ではなく80点であるならば、81点を目指せばいい本。
読了日:08月27日 著者:崎田ミナ
忍者の掟 (角川新書)忍者の掟 (角川新書)感想
わたし用に借りた本。掟というよりは歴史かなあ。「甲賀」を「こうか」って読むのは知らなかったわ。まあ、知らなくても特別困ったりはしなかったんだけども…
読了日:08月27日 著者:川上 仁一
紅霞後宮物語 第五幕 (富士見L文庫)紅霞後宮物語 第五幕 (富士見L文庫)感想
わたしが買った本。ネタバレ注意。ここまで4巻が影響を及ぼしていたなんて。一気に読まないといけないなあ。すぐに6巻に手を出すか。
読了日:08月28日 著者:雪村花菜
紅霞後宮物語 第六幕 (富士見L文庫)紅霞後宮物語 第六幕 (富士見L文庫)感想
わたしが買った本。先の巻に書いてあったから知っているけれど、このまま戦地では死なない小玉。このあとに待ち構えているのは、何なんだろうなあ。文章の操り力が抜群にうまいと感じる作者さん。これからもみんなを、活き活きと動かして欲しい。
読了日:08月29日 著者:雪村花菜
紅霞後宮物語 第零幕 一、伝説のはじまり (富士見L文庫)紅霞後宮物語 第零幕 一、伝説のはじまり (富士見L文庫)感想
わたしが買った本。これまで、わたしは文林をけっこう好きだと判断していたけれど、考えを改めるわ。文林が影や形でしか登場しなかった第零幕を、こんなにも楽しく読むことが出来たからねえ。
読了日:08月29日 著者:雪村花菜
行きたい高校に行くための勉強法がわかる 中学一冊目の参考書行きたい高校に行くための勉強法がわかる 中学一冊目の参考書感想
12歳の弟くん用に借りた本。東大まで独学で進んだ著者による、参考書の利用方法が書かれていたわ。これをこのまま活用することで、東大に行けるとは思わないけれど、定期考査の点数を上げることは出来そうよ。
読了日:08月30日 著者:船登 惟希
結果を出す人の[20代]のすごし方結果を出す人の[20代]のすごし方感想
わたし用に借りた本。もうすぐ40代になるわたしには、真似できそうにない部分もあったけれど、気持ちだけはついていきたいと思ったわ。定年まで先があるんだから、やりようはあるわよ。
読了日:08月30日 著者:小宮 謙一
一流の達成力一流の達成力感想
わたし用に借りた本。へ~、曼荼羅から着想を得たというのが斬新でいいなあ!それこそ温故知新の世界じゃないか。やってみようと思うかどうかは、明確な夢を持っているかどうかによるねえ。
読了日:08月30日 著者:原田隆史,柴山健太郎

読書メーター
06 : 47 : 46 | 読書コーナー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<7500円 | ホーム | #379 紫紺&白ゴーヤの石けん仕込み>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ichiren58.blog84.fc2.com/tb.php/8779-d7454ec6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |