自転車がパンク
2017 / 04 / 14 ( Fri )
自転車通学の下の子

三日目にして後輪がパンク

しかも朝になって気が付く

もう行く時間だっていうのにいいいい

ここでピリピリしてはいけない

大人の器ってものを

披露するときだ

「お姉ちゃんの自転車で行きなさい」

大英断を下す

上の子の自転車は

下の子の自転車に比べて

3サイズくらい上で

下の子は足が届かない

危なっかしいけれど

これしか方法はない

「ブレーキをかけたら

斜めに倒れて止まるんだよ」

わたしのナイスサポートを

聞いているのかいないのか

こぐことに必死な様子で登校したわ

さて、ここからよ

下の子の自転車の

後輪パンク修理を

今までのわたしなら

すぐさま始めているわ

だけどこれからは

自立を目標に動くことにしたから

わたしは一切手を出さないわ

下の子が帰ってきたら

パンクを修理するよう促すけれど

それで下の子がどうしようと

そこは学びの場と考えないといけない

修理をするもしないも

修理が成功するもしないも

全てが下の子のためになると思おう

そうじゃないとなんでもかんでも

手出し口出ししたくなっちゃうからね

これじゃあ駄目なんだと気が付いたから

いい加減私が子離れしないとね

09 : 21 : 13 | 日常風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<コーディネイトを考える | ホーム | 中学生になったんだもん>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ichiren58.blog84.fc2.com/tb.php/8668-8f8e3ba5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |