手づくり経口補水液
2016 / 07 / 08 ( Fri )
毎日のように気温が30℃を越える

いつもは500mlの空ペットボトルに

水を入れたものを凍らせて

学校に持って行っている下の子

「もう一本じゃ足りないなあ」

と言うので

冷凍庫をやりくりして

二本立てて置くスペースを確保!

したところで、ふと思い立った

熱中症対策としては

水じゃあ心もとないんじゃない?

たしか塩分とか糖分とか必要だったよね?

ネットで検索すると

出てくる出てくる!

手づくり経口補水液のレシピ!

ふんふん、なるほどねえ~

些細な違いはあれども

水500mlに対して

塩は小さじ1/4

砂糖は大さじ2

あれば追加で

レモン果汁ってかんじねえ

さっそくつくって冷凍庫に入れてみる

果たしてこれが学校に行く間に溶けて

きちんと混ざり合ったままでいてくれるのか

それとも微妙に味の濃淡の差が出てしまうのか

はたまた飲めないほど不味いものなのか…

試してみないことにはわからないものねえ

興味津々でつくる工程を見ていた下の子

母は感想を待っているぞ!
21 : 39 : 11 | 日常風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<赤ペン先生 | ホーム | PTA懇親会>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ichiren58.blog84.fc2.com/tb.php/8426-3ee65652
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |