愛称は「博士君」
2016 / 07 / 03 ( Sun )
毎年お世話になってます

段ボールコンポスト講習会

今年で四回目になるのかしら

すっかり愛称の「博士君」が定着して

顔を出すたびに60~80代のおばあさまたちから

「また博士君が来てくれた!」と

たくさんの黄色い歓声をいただく下の子

ありがたいことです★

きっと本人のやる気にも

つながっているだろうなあ

今回、譲ってもらったコンポストは

カバーがこれまでのものよりも

しっかりした生地になっていたわ

今までのものとの効果の違いが

楽しみだねえ

さっそく古いコンポストを熟成期間に入らせて

新しいコンポストに生ごみを投入してみよう

今日の生ごみはアスパラの皮とプラムの種

ときどきこうして捨てた種から

芽が出てくるから面白い

トマトとか南瓜とか

夏ミカンからも芽が出たよ


さてさて、

下の子の送迎が終わったら

今度は上の子が待ち構えているわ

国際育成プログラムの宿泊研修に参加中

バケツをひっくり返したような

土砂降りに見舞われながら

釣川の上流の生態系について

学んできたはず…

ではお迎えに行ってきます!
12 : 22 : 59 | 日常風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<黒帯に昇段 | ホーム | 2016年6月に読んだ本まとめ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ichiren58.blog84.fc2.com/tb.php/8419-f42845d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |