2016年5月に読んだ本まとめ
2016 / 06 / 01 ( Wed )
2016年5月の読書メーター
読んだ本の数:32冊
読んだページ数:6844ページ
ナイス数:119ナイス

死神姫の再婚―孤高なる悪食大公 (ビーズログ文庫)死神姫の再婚―孤高なる悪食大公 (ビーズログ文庫)感想
わたし用に借りた本。ここにきて、『おじいさま』が誕生するとは…!相変わらず底知れないな、この家族は。序章が海辺の断崖でスタートするのが流行ね。
読了日:5月1日 著者:小野上明夜
死神姫の再婚 -微笑みと赦しの聖者- (ビーズログ文庫)死神姫の再婚 -微笑みと赦しの聖者- (ビーズログ文庫)感想
わたし用に借りた本。あらら、また出てきたと思ったら、案外とあっけなく散ってしまったわねえ…もっと深く絡んでくるのではないかと、余計な勘繰りをしてしまったわ。
読了日:5月2日 著者:小野上明夜
死神姫の再婚 -飛べない翼の聖女- (ビーズログ文庫)死神姫の再婚 -飛べない翼の聖女- (ビーズログ文庫)感想
わたし用に借りた本。死神姫もついに聖女扱いか…ずいぶんと格が上がったなあ。しかし、これはどうにも続きが気になるぞ。早く借りに行かなくては。
読了日:5月2日 著者:小野上明夜
レジまでの推理 本屋さんの名探偵レジまでの推理 本屋さんの名探偵感想
わたし用に借りた本。章の配置の妙を味わう。元書店員としてのあるあるを楽しむ。表紙イラストに似鳥さんの本を見つけてニヤニヤ。つまり心行くまで面白く読んだということねえ。
読了日:5月3日 著者:似鳥鶏
死神姫の再婚 -恋するメイドと愛しの花嫁- (ビーズログ文庫)死神姫の再婚 -恋するメイドと愛しの花嫁- (ビーズログ文庫)感想
わたし用に借りた本。うわあ、えげつないなあ。ますます包囲網が、狭められてきた感がある。しかし、ノーラの幸せには代えられない。次巻は短編集らしいので、気楽に読もう。
読了日:5月4日 著者:小野上明夜
死神姫の再婚 -五つの絆の幕間劇- (ビーズログ文庫)死神姫の再婚 -五つの絆の幕間劇- (ビーズログ文庫)感想
わたし用に借りた本。いつもの面々の短編集。レナ編が一番好きだったなあ。トレイスさんには申し訳なかったけども。だけどやっぱり長編が読みたい。続きが気になるよ。
読了日:5月4日 著者:小野上明夜
きちんと!伝わる! 文章の書き方 身につく便利帖きちんと!伝わる! 文章の書き方 身につく便利帖感想
わたし用に借りた本。定期的な知識の更新のために読んでみたわ。これが1000円でいいのかと思うほどの充実ぶり。改めて日本語の難しさと奥深さを垣間見る。
読了日:5月5日 著者:
死神姫の再婚 -始まりの乙女と終わりの教師- (ビーズログ文庫)死神姫の再婚 -始まりの乙女と終わりの教師- (ビーズログ文庫)感想
わたし用に借りた本。続きが気になってしまって一気読み。これじゃあっという間に手元の本がなくなってしまうわ。早く図書館に行きたい。
読了日:5月5日 著者:小野上明夜
ハーバードはなぜ仕事術を教えないのかハーバードはなぜ仕事術を教えないのか感想
わたし用に借りた本。似たような本は数多くあれど、その体裁が読みやすい本かというと、違ってくる。自分に合う合わないがあるので、こればかりは手に取らないと分からない。こちらは迷わず購入させていただくよ。
読了日:5月5日 著者:佐藤智恵
煮干しの解剖教室 (オリジナル入門シリーズ)煮干しの解剖教室 (オリジナル入門シリーズ)感想
わたし用に借りた本。煮干しの中にまで寄生虫がいるのか…恐ろしいな。こんなにじっくり煮干しを見ることはないと思うけれど、今後は分からないわねえ。
読了日:5月5日 著者:小林眞理子
死神姫の再婚 -定められし運命の貴方- (ビーズログ文庫)死神姫の再婚 -定められし運命の貴方- (ビーズログ文庫)感想
わたし用に借りた本。無表情がくしゃくしゃにねえ…ここまでして、すわ活躍の場かと思ったら、あっけなくいい役を奪われるあたり、もうかける言葉も無くなるわ…Dさま、ご愁傷様です。
読了日:5月6日 著者:小野上明夜
死神姫の再婚 -誰にも言えない初恋の君- (ビーズログ文庫)死神姫の再婚 -誰にも言えない初恋の君- (ビーズログ文庫)感想
わたし用に借りた本。ああ、表紙のイラストがね、もうね…しかし、ここにきてまさかの国王候補出現。これはなかなかに先を読ませてくれない展開ねえ。続きが楽しみだ。
読了日:5月6日 著者:小野上明夜
死神姫の再婚 -目覚めし女王と夢のお姫様- (ビーズログ文庫)死神姫の再婚 -目覚めし女王と夢のお姫様- (ビーズログ文庫)感想
わたし用に借りた本。ああ、またしても表紙がネタバレねえ。しかし、王宮編は長いなあ。なかなか進まないから、ちょっともどかしくなってきたよ…
読了日:5月6日 著者:小野上明夜
死神姫の再婚 -ひとりぼっちの幸福な王子- (ビーズログ文庫)死神姫の再婚 -ひとりぼっちの幸福な王子- (ビーズログ文庫)感想
わたし用に借りた本。続きが知りたくて徹夜してしまったわ。なーのーにー王宮編がまた続いたわよ!ここまでしか借りてきてないのに!次巻こそ決着して欲しいわ…
読了日:5月6日 著者:小野上明夜
きもの3枚から始める! 着こなし便利帖   木綿・紬・小紋で、お散歩から気軽なパーティまできもの3枚から始める! 着こなし便利帖 木綿・紬・小紋で、お散歩から気軽なパーティまで感想
わたし用に借りた本。知識の注入用として。もうだいぶん、着付けの知識が薄れてきているのだけど、着物っていいなあっていう気持ちに薄れはないわ。
読了日:5月9日 著者:
日本は本当に戦争する国になるのか? (SB新書)日本は本当に戦争する国になるのか? (SB新書)感想
わたし用に借りた本。解説が分かりやすいと評判の池上さん。データの使い方が秀逸なんだなあ。ぽんとデータそのものを出すんじゃなくて、いつ出すのか、何と比べるのか、そんなところが整理されている感じ。情報収集能力も高いよねえ。
読了日:5月11日 著者:池上彰
学力がアップする ノートの書き方大研究 11のコツをマスターしよう!学力がアップする ノートの書き方大研究 11のコツをマスターしよう!感想
11才の弟くん用に借りた本。なんだろう、こんな当たり前のことが、分かっていないんだという不思議感。そもそも小学校では、ノートの書き方って教えないものなんだろうか?
読了日:5月14日 著者:
天使と悪魔 (上) (角川文庫)天使と悪魔 (上) (角川文庫)感想
わたし用に借りた本。おおう、先を知りたくなるのは相変わらず。テンポの良さについて行こうとしたら、あまり深く考えない方がいいのかしら?さっそく下巻に進む。
読了日:5月14日 著者:ダン・ブラウン
生き物の持ち方大全―プロが教える持つお作法生き物の持ち方大全―プロが教える持つお作法感想
11才の弟くん用に借りた本。よもや、「山と渓谷社」がこんな「おふざけ本」を出しているとは、想像だにしていなかったわ。書名は硬いのに、中身はヘタレ、そのギャップに酔う。
読了日:5月21日 著者:松橋利光,神谷圭介
天使と悪魔 (下) (角川文庫)天使と悪魔 (下) (角川文庫)感想
わたし用に借りた本。かの有名な、「ダ・ヴィンチ・コード」の第一作目なんだけど、こちらはあまり知られていないのかしら?お決まりなパターンとは分かっていても、先が知りたくて読み進めてしまう。これが本物なんだろうねえ。
読了日:5月21日 著者:ダン・ブラウン
バルーン・タウンの手毬唄 (創元推理文庫)バルーン・タウンの手毬唄 (創元推理文庫)感想
わたし用に借りた本。うーん、これがシリーズの最後のような?次は出るのかしら?刑事ふたりの今後が気になるけれど、佐伯さんにもっと登場して欲しいわ。
読了日:5月21日 著者:松尾由美
お茶のすすめ: お気楽「茶道」ガイドお茶のすすめ: お気楽「茶道」ガイド感想
13才のお姉ちゃん用に借りた本。わたしもお姉ちゃんも、表千家。だからかもしれないけれど、ちょっと違和感のある場面もあったわ。楽しく美味しく、がモットーの本なので、流派を超えて嗜めばいいよ、きっと。
読了日:5月21日 著者:川口澄子
死神姫の再婚 -怪物王子の死神姫- (ビーズログ文庫)死神姫の再婚 -怪物王子の死神姫- (ビーズログ文庫)感想
わたし用に借りた本。死神姫シリーズ、ようやく一段落ねえ。これからの人間関係も気になるところ。すぐに続巻に手を伸ばさないと。
読了日:5月22日 著者:小野上明夜
はじめてのフクロウとの暮らし方(仮)はじめてのフクロウとの暮らし方(仮)感想
わたし用に借りた本。まだまだ確立されているとは言い難い、フクロウの飼い方。そんな中、獣医さんからの視点で、フクロウに優しく、人に厳しく、書かれている本と言えばいいのかな。鷹匠さんの猛禽類手なずけテクが、必ずしもフクロウに当てはまるわけではないのねえ。
読了日:5月23日 著者:伊澤伸元
フクロウのすべてがわかる本―生態・飼育・繁殖・訓練フクロウのすべてがわかる本―生態・飼育・繁殖・訓練感想
わたし用に借りた本。字の大きさが変わり過ぎて、どうしても読みにくい…まとまった文章というよりは、思いつくままの文章のようねえ。そんな中にもこの人ならではのデータがあるので、フクロウを飼うなら読んだほうがいいのかもね。
読了日:5月24日 著者:ジェマイマパリー・ジョーンズ
勇者はなぜ、逃げ切れなかったのか: 歴史から考えよう「災害を生きぬく未来」勇者はなぜ、逃げ切れなかったのか: 歴史から考えよう「災害を生きぬく未来」感想
わたし用に借りた本。この本を読んだ後では、「もうここには住めない」と思ってしまう土地がいくつか出てくるよね…もっと先人に学ばないといけないんだなあ。何百年も言い伝えを守って、繋いできた命だったのに。
読了日:5月24日 著者:田所真
死神姫の再婚 -四つの愛の幕間劇- (ビーズログ文庫)死神姫の再婚 -四つの愛の幕間劇- (ビーズログ文庫)感想
わたし用に借りた本。またしても短編集だったあああ。苦手なんだよね、時期のずれた短編集は…ということで、すぐさま本編を追いかけるわ。
読了日:5月24日 著者:小野上明夜
死神姫の再婚 -甘き毒の聖母- (ビーズログ文庫)死神姫の再婚 -甘き毒の聖母- (ビーズログ文庫)感想
わたし用に借りた本。ああああ、いよいよかと思ったのに、タイトルに騙されたあああ。しかし、新章のスタートは素直にうれしい。
読了日:5月26日 著者:小野上明夜
先生、イソギンチャクが腹痛を起こしています!: 鳥取環境大学の森の人間動物行動学 (先生!シリーズ)先生、イソギンチャクが腹痛を起こしています!: 鳥取環境大学の森の人間動物行動学 (先生!シリーズ)感想
わたし用に購入した本。なんと先生シリーズも第10弾ということで、表紙がゴールドだったわ!おめでたい!さっそく、クイズに答えるわよう!
読了日:5月27日 著者:小林朋道
死神姫の再婚 -儚き永遠の恋人達- (ビーズログ文庫)死神姫の再婚 -儚き永遠の恋人達- (ビーズログ文庫)感想
わたし用に借りた本。いくらでも転びようがあるんだなあ、お話しって。もう、勝手にキャラクターたちが動いているとしか思えない活き活きっぷりは、作家さんの手腕だねえ。
読了日:5月28日 著者:小野上明夜
「もしも?」の図鑑 恐竜の飼い方「もしも?」の図鑑 恐竜の飼い方感想
11才の弟くん用に借りた本。このシリーズ、前は人間のイラストが中途半端で、そちらにばかり関心が行ったのだけどね。今回は違ったわ。恐竜たちの目がうつろなのよ!どうしても目を見ちゃうわ!
読了日:5月28日 著者:土屋健
のぼうの城 上 (小学館文庫)のぼうの城 上 (小学館文庫)感想
古本市にて購入した本。どうして上下巻に分かれているのか、不思議でならないくらい薄いわ。思うに、セットで見せたい装丁だったのかしらねえ。のぼう様が戦を決意するまでが上巻。これは下巻が楽しみでならない。
読了日:5月31日 著者:和田竜

読書メーター

23 : 07 : 03 | 読書コーナー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<岡垣マルシェ | ホーム | 残る疲れ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ichiren58.blog84.fc2.com/tb.php/8387-ef099998
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |