2016年1月に読んだ本まとめ
2016 / 02 / 02 ( Tue )
2016年1月の読書メーター
読んだ本の数:42冊
読んだページ数:11868ページ
ナイス数:118ナイス

女子の人間関係女子の人間関係感想
わたし用に借りた本。自分のことではない場合、対応策は言われなくても分かるものだけど、自分の身に降りかかってくると、途端に分からなくなるのはなぜだろう。
読了日:1月2日 著者:水島広子
新しい道徳 「いいことをすると気持ちがいい」のはなぜか新しい道徳 「いいことをすると気持ちがいい」のはなぜか感想
わたし用に借りた本。時代が変われば道徳も変わる。そんな曖昧な道徳というものを、教科書を用いて教科として教えることの愚かさ。嘆くだけならよくあるけれど、きちんと代案を出すあたりが巨匠なんだろうなあ。
読了日:1月4日 著者:北野武
相棒season3下 (朝日文庫)相棒season3下 (朝日文庫)感想
わたし用に借りた本。まだまだ引っ張って来るか!緑郎さん!頼もしいねえ!いつもあとがきを見ていて思うのは、ファンが一番嬉しいのは、この文章なんだろうなあということ。
読了日:1月4日 著者:輿水泰弘,碇卯人
前へ ! 前へ ! 前へ ! ― 足立区の落ちこぼれが、バングラデシュでおこした奇跡。 ―前へ ! 前へ ! 前へ ! ― 足立区の落ちこぼれが、バングラデシュでおこした奇跡。 ―感想
わたし用に借りた本。ヤル気はあるけど空回り、勢いと運だけが頼り。だけどそれが、若いってことなんじゃないだろうか。数多の失敗の中の、奇跡のような一粒の成功話。
読了日:1月5日 著者:税所篤快
とあるおっさんのVRMMO活動記とあるおっさんのVRMMO活動記感想
小説を読もうHPより。そうか、イロモノ好きの人の気持ちが、ようやく分かった気がした。自分のペースで楽しみたいのねえ。
読了日:1月7日 著者:椎名ほわほわ
とあるおっさんのVRMMO活動記〈2〉とあるおっさんのVRMMO活動記〈2〉感想
小説を読もうHPより。書籍化に伴ってダイジェストしか読めないね。でもこれくらいサクサクなほうがいいのかな?
読了日:1月7日 著者:椎名ほわほわ
とあるおっさんのVRMMO活動記〈3〉とあるおっさんのVRMMO活動記〈3〉感想
小説を読もうHPより。いろいろ主人公に都合がよすぎるのだろうけど、それが読みたいときもある。
読了日:1月7日 著者:椎名ほわほわ
とあるおっさんのVRMMO活動記〈4〉とあるおっさんのVRMMO活動記〈4〉感想
小説を読もうHPより。これはダイジェストだからあっさりしているんだろうねえ。書籍化より前に読まないといけなかったわ。
読了日:1月7日 著者:椎名ほわほわ
とあるおっさんのVRMMO活動記〈5〉とあるおっさんのVRMMO活動記〈5〉感想
小説を読もうHPより。バージョンUPや新ダンジョンの実装で、話題が尽きることがないなあ。こういうやり方は上手だと思う。
読了日:1月7日 著者:椎名ほわほわ
とあるおっさんのVRMMO活動記〈6〉とあるおっさんのVRMMO活動記〈6〉感想
小説を読もうHPより。なにかをし続けるだけでレベルが上がってくれるのが嬉しいゲームの世界。リアルはこうはいかない。
読了日:1月8日 著者:椎名ほわほわ
とあるおっさんのVRMMO活動記〈7〉とあるおっさんのVRMMO活動記〈7〉感想
小説を読もうHPより。そうか、マスクの需要がこんな形で現れるとは。生産職はいいな。またゲームがやりたくなるが、そこは我慢。
読了日:1月8日 著者:椎名ほわほわ
北欧女子オーサが見つけた日本の不思議 (2) (メディアファクトリーのコミックエッセイ)北欧女子オーサが見つけた日本の不思議 (2) (メディアファクトリーのコミックエッセイ)感想
わたし用に借りた本。2巻が出たのねえ。内容的にはさらにコアな部分が増えた気がしたわ。このあたりがネタ切れかな?とも感じるような…
読了日:1月10日 著者:オーサ・イェークストロム
カワイイ!少女お手紙道具のデザインカワイイ!少女お手紙道具のデザイン感想
わたし用に借りた本。デザインを見たかったので、カラー部分はとても良かった。半分以上を占める手紙のやり取りの部分は…こういう資料が欲しい人向けかな。
読了日:1月10日 著者:北島都,山田俊幸
相棒season4上 (朝日文庫)相棒season4上 (朝日文庫)感想
わたし用に借りた本。中学時代の右京さんにすでにファンがいたんだなあ。この同人誌を、果たして右京さんは女子中学生に見せてあげるのかしら?
読了日:1月11日 著者:輿水泰弘,碇卯人
チロルチョコで働いています お菓子メーカーの舞台裏お見せします (メディアファクトリーのコミックエッセイ)チロルチョコで働いています お菓子メーカーの舞台裏お見せします (メディアファクトリーのコミックエッセイ)感想
わたし用に借りた本。なるほど、なるほど。外側からは分からないことばかり。残念なのは実在のかたではなかったことねえ。
読了日:1月11日 著者:伊東フミ
奨学金 借りる?借りない?見極めガイド---ここが知りたかった107のQ&A奨学金 借りる?借りない?見極めガイド---ここが知りたかった107のQ&A感想
わたし用に借りた本。押さえておきたいポイントがたくさんあったなあ。知らないって怖い。情報は積極的に追わないとね。
読了日:1月12日 著者:久米忠史
不完全なまましあわせになろう!  なんでも仙人流《悩みゼロの教え》不完全なまましあわせになろう! なんでも仙人流《悩みゼロの教え》感想
わたし用に借りた本。うーん。教えってこんなに、胡散臭くていいんだろうか。あまりにも言いたいことだけ言い放つ文章に、ちょっと胃もたれ。ずばり、根拠を示せ。
読了日:1月12日 著者:みやがわみちこ
効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法感想
わたし用に借りた本。読むのは274ページからのでいいかもね。その中で気になった部分を目次から探してじっくり読めば充分。デジタル機器に関しては数年前の本なので、今とのギャップが激しすぎ。その目的だけ察して、現状に合うものを見つける感じで。
読了日:1月13日 著者:勝間和代
相棒season4下 (朝日文庫)相棒season4下 (朝日文庫)感想
わたし用に借りた本。角田さんの登場が、かなり楽しみになってきたこの頃。米守さんに続く愛されキャラだなあ。
読了日:1月15日 著者:輿水泰弘,碇卯人
相棒 season5上 (朝日文庫)相棒 season5上 (朝日文庫)感想
わたし用に借りた本。ラストの話、よかったなあ。同シーズンの中でも、脚本家が異なるから、どうしても差が出ちゃうんだねえ。
読了日:1月16日 著者:碇卯人(ノベライズ),輿水泰弘ほか(脚本)
転生したらスライムだった件1 (GCノベルズ)転生したらスライムだった件1 (GCノベルズ)感想
小説を読もうHPより。途切れることなく突き進むストーリーに、読むのを止められず徹夜。久しぶりだな、この状況。
読了日:1月19日 著者:伏瀬
転生したらスライムだった件 2 (GCノベルズ)転生したらスライムだった件 2 (GCノベルズ)感想
小説を読もうHPより。ああ、鬼のみなさんの顔は、こんなだったのねえ。書籍化のなにが素晴らしいかって、挿絵があることね。
読了日:1月19日 著者:伏瀬
転生したらスライムだった件 3 (GCノベルズ)転生したらスライムだった件 3 (GCノベルズ)感想
小説を読もうHPより。この表紙じゃ、書店では手に取りにくいわねえ。改めてネットで読めることに感謝だわ。
読了日:1月19日 著者:伏瀬
転生したらスライムだった件 4 (GCノベルズ)転生したらスライムだった件 4 (GCノベルズ)感想
小説を読もうHPより。わたしが読んでいた画面をチラ見した夫まで読み始める始末。このストーリーはやはり追いかけたくなるよねえ。
読了日:1月19日 著者:伏瀬
転生したらスライムだった件 5 (GCノベルズ)転生したらスライムだった件 5 (GCノベルズ)感想
小説を読もうHPより。あらすじをみて驚愕。書籍じゃまだこんなに進んでなかったなんて。何巻まで出るんだろう。
読了日:1月19日 著者:伏瀬
転生したらスライムだった件 6 (GCノベルズ)転生したらスライムだった件 6 (GCノベルズ)感想
小説を読もうHPより。現時点ではここが最新巻。HPではもう完結しているので、一気に読みたいところ。
読了日:1月19日 著者:伏瀬
田舎の刑事の好敵手 (ミステリ・フロンティア)田舎の刑事の好敵手 (ミステリ・フロンティア)感想
わたし用に借りた本。これまでの黒川さんシリーズの中で、もっとも練られている感じがしたなあ。それだけ登場人物の扱いがしやすくなったのかもしれない。馴染んでたねえ。
読了日:1月21日 著者:滝田務雄
相棒シリーズ 鑑識・米沢の事件簿2‾知りすぎていた女‾ (宝島社文庫 C は 1-5 「相棒」シリーズ)相棒シリーズ 鑑識・米沢の事件簿2‾知りすぎていた女‾ (宝島社文庫 C は 1-5 「相棒」シリーズ)感想
わたし用に借りた本。やるなあ、米沢さん。最後まで飽きさせないストーリー展開と、五十嵐さんとのコミカルなやり取りで一気読みだったわ。
読了日:1月22日 著者:ハセベバクシンオー
退職刑事〈6〉 (創元推理文庫)退職刑事〈6〉 (創元推理文庫)感想
わたし用に借りた本。退職さんシリーズ最終巻。これが最終巻なんて、信じたくないけどね。ついに長編も出なかったしね。半七親分シリーズと合わせて、よき昭和を感じられる逸品。
読了日:1月22日 著者:都筑道夫
転迷: 隠蔽捜査4 (新潮文庫)転迷: 隠蔽捜査4 (新潮文庫)感想
わたし用に借りた本。だましだまし、読むのを先送りにしていた竜崎さんのシリーズ。読み始めたら一気なのは分かっていたから。伊丹さんの出番が少な目で、ずっと署長印のターンだった。
読了日:1月23日 著者:今野敏
もう食材をダメにしない! お料理&キッチン整理術! (メディアファクトリーのコミックエッセイ)もう食材をダメにしない! お料理&キッチン整理術! (メディアファクトリーのコミックエッセイ)感想
わたし用に借りた本。わたし用に借りたけど、これは主婦向けじゃなかったわ。一人暮らしを始めたばかりの学生さんとか、彼氏と同棲し始めたOLさん向けだね。どうりで13才のお姉ちゃんが食い入るように見るはずだわ。
読了日:1月24日 著者:池田暁子
野山の名人秘伝帳―ウナギ漁、自然薯掘りから、野鍛治、石臼作りまで野山の名人秘伝帳―ウナギ漁、自然薯掘りから、野鍛治、石臼作りまで感想
わたし用に借りた本。もっとスキル的なことを教えてもらえる本かと思ったら、どちらかというと名人の人柄紹介っぽい感じだったわ。
読了日:1月24日 著者:かくまつとむ
宰領: 隠蔽捜査5宰領: 隠蔽捜査5感想
わたし用に借りた本。今回はアウェイでの竜崎さんが奮闘の巻だねえ。必ず味方をつくっちゃうのがカッコイイなあ!そして伊丹さんはもう、いなくてもいいんじゃないかと思い始めたこの頃。貝沼さんのほうがいかしてるわ。
読了日:1月24日 著者:今野敏
自覚: 隠蔽捜査5.5自覚: 隠蔽捜査5.5感想
わたし用に借りた本。竜崎さんシリーズ短編集。大森署の課長や係長が登場。端的にしか出てこない竜崎さんなんだけど、端的だからこその光り方があるわね。
読了日:1月24日 著者:今野敏
焼酎ぐるぐる(MF文庫ダヴィンチ) (MF文庫ダ・ヴィンチ)焼酎ぐるぐる(MF文庫ダヴィンチ) (MF文庫ダ・ヴィンチ)感想
わたしの持っている本。改めて、ここの蔵元の焼酎が呑んでみたいなあと、思わずにはいられない。ちょっと情報は古いんだけどね。
読了日:1月25日 著者:大田垣晴子
プロフェッションプロフェッション感想
わたし用に借りた本。久しぶりのSTシリーズ。百合根さんの活躍の場がなかったなあ。いつも影が薄いけど、今回は輪をかけて薄かった。
読了日:1月26日 著者:今野敏
相棒 season5 下 (朝日文庫)相棒 season5 下 (朝日文庫)感想
わたし用に借りた本。ここで亀山さん退場なのかと焦ったわ。どの章かは言わないけど、ラストでもらす「ありがとう」の重さに愕然とするわね。
読了日:1月27日 著者:碇卯人(ノベライズ)),輿水泰弘ほか(脚本)
海洋大異変 日本の魚食文化に迫る危機 (朝日選書)海洋大異変 日本の魚食文化に迫る危機 (朝日選書)感想
わたし用に借りた本。濃縮された最先端の知識を貪り読む感覚が気持ちいい。そして思っている以上にひどいことになっている海。ここからなんとか出来るものなのか。
読了日:1月29日 著者:山本智之
女子の教養 (武士の娘だった祖母が教えてくれた)女子の教養 (武士の娘だった祖母が教えてくれた)感想
わたし用に借りた本。「女子の武士道」の続編。ここに書かれたすべてを実践に移したいけれど、「気を付ける」レベルに達することすら難しそうだ。
読了日:1月29日 著者:石川真理子
何が起きても命を守る 防災 減災BOOK何が起きても命を守る 防災 減災BOOK感想
わたし用に借りた本。薄いし内容も少ないので、どこかのパンフレットのように感じてしまうのが残念。いざというときに大事なのはしなやかさ、だね。
読了日:1月29日 著者:
僕の姉ちゃん僕の姉ちゃん感想
わたし用に借りた本。ああ、女目線のなんと分かりやすいことよ。これって、男の人は分からないものなのかなあ?続編もあるようなので、探してみよう。
読了日:1月29日 著者:益田ミリ
ペンギンを愛した容疑者 警視庁総務部動植物管理係ペンギンを愛した容疑者 警視庁総務部動植物管理係感想
わたし用に借りた本。やっと順番が回ってきた!興奮して一気に読破。もうこのシリーズは買い揃えてもいいんじゃないかと思うくらいに好きだ。
読了日:1月31日 著者:大倉崇裕

読書メーター
00 : 23 : 46 | 読書コーナー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ひじきの炒め煮 | ホーム | のめりこみ読み>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ichiren58.blog84.fc2.com/tb.php/8245-194886dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |