9月に読んだ本まとめ
2015 / 10 / 03 ( Sat )
2015年9月の読書メーター
読んだ本の数:34冊
読んだページ数:6674ページ
ナイス数:83ナイス

缶つま うまカンタン!缶詰で作る酒のおつまみ缶つま うまカンタン!缶詰で作る酒のおつまみ感想
夫が借りた本。ひと手間で缶詰の可能性を拡げる男料理本的な。コンビーフってそんなに美味しいものだっけ?再食の必要がありそうだわ。
読了日:9月2日 著者:
<貧乏>のススメ<貧乏>のススメ感想
わたし用に借りた本。一度経験したことがある底辺というものは、底力になるのだなあ。わたしもSPA!を読みたくなった。
読了日:9月2日 著者:齋藤孝
女子の武士道女子の武士道感想
わたし用に借りた本。これはすぐにポチらなくては。気概というものを教えてくれる覚悟の勧めみたいな本。12才のお姉ちゃんにぜひとも読んでもらおう。
読了日:9月3日 著者:石川真理子
「めんどくさい」をやめました。――さあ、言葉も片づけてみようか!「めんどくさい」をやめました。――さあ、言葉も片づけてみようか!感想
わたし用に借りた本。どうしても各所のルビが気になる。こんなに必要かしら?あと、お母様のことを持ち出すのは、あまり気持ちのいいものではないなあと感じたね。
読了日:9月3日 著者:やましたひでこ
おしりたんてい むらさきふじんの あんごうじけん (おしりたんていファイル)おしりたんてい むらさきふじんの あんごうじけん (おしりたんていファイル)感想
10才の弟くん用に借りた本。だけど相変わらず家族総読み。これからもますます目が離せない、おしりたんていシリーズ。
読了日:9月3日 著者:トロル
いい加減な夜食〈3〉 (アルファポリス文庫)いい加減な夜食〈3〉 (アルファポリス文庫)感想
わたしが持っている本。外伝を買おうか迷っていたけど、買う方向で。なぜなら大澤さんがいいキャラ過ぎるから。もうそれだけで持ちこたえてる感がしないでもない。
読了日:9月4日 著者:秋川滝美
もしもあの動物と暮らしたら!?もしもあの動物と暮らしたら!?感想
わたし用に借りた本。だけど10才の弟くんの食いつきぶりが異常だったので、これはもうポチろうと思うわ。どんだけ飼育したいんだ…。
読了日:9月4日 著者:小菅正夫
武士の家計簿 ―「加賀藩御算用者」の幕末維新 (新潮新書)武士の家計簿 ―「加賀藩御算用者」の幕末維新 (新潮新書)感想
わたし用に借りた本。そろばんの玉が弾け飛んでいくほど、叱りつけただけのことはあったね。砂糖の袋がどんなものだったのか、見てみたいなあ。
読了日:9月6日 著者:磯田道史
杉下右京のアリバイ杉下右京のアリバイ感想
わたし用に借りた本。これで杉下右京シリーズは読破だね。相棒シリーズも、こんな感じなのかなあ。だったら手を伸ばそうかなあ。
読了日:9月6日 著者:碇卯人
「おもしろい人」の会話の公式 気のきいた一言がパッと出てくる!「おもしろい人」の会話の公式 気のきいた一言がパッと出てくる!感想
わたし用に借りた本。30分くらいで読めてしまうので、人と話すことが苦手な人は読んでみるのもいいかもね。当たり前のことが書いてあるんだけど、こういうのが分かるようになったのって、わたしも最近だったりするから。
読了日:9月7日 著者:吉田照幸
りんごかもしれないりんごかもしれない感想
わたし用に借りた本。ああ、この表紙と裏表紙にある、りんご文字を読んだ人は、きっとわたしだけじゃないはず。うふふ。
読了日:9月7日 著者:ヨシタケシンスケ
希望名人ゲーテと絶望名人カフカの対話希望名人ゲーテと絶望名人カフカの対話感想
わたし用に借りた本。これはまず最初に、二人の肖像画を見てから、読むのがいいと思うわ。読み終わってから見ると、自分の想像とのギャップに慄くもの。あ、それが狙いなのかな?
読了日:9月7日 著者:フランツ・カフカ,ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ
マリー=アンヌ・カンタン フランスチーズガイドブックマリー=アンヌ・カンタン フランスチーズガイドブック感想
わたし用に借りた本。チーズ好きにはたまらんねえ。どれもこれも食べてみたいけれど、日本では難しいのかなあ。
読了日:9月9日 著者:マリー=アンヌ・カンタン
あいつとぼく (PHPわたしのえほん)あいつとぼく (PHPわたしのえほん)感想
わたし用に借りた本。こういう出会いがあるから、小学校っていいんだよね。多様性って大事だ。
読了日:9月10日 著者:辻村ノリアキ
たとえば、せかいが ゴロゴロだったら (講談社の創作絵本)たとえば、せかいが ゴロゴロだったら (講談社の創作絵本)感想
わたし用に借りた本。ゴロゴロ転がるのも、けっこう体力つかうんじゃない?って突っ込みたくなる。
読了日:9月10日 著者:高畠那生
「話す」「考える」「すぐやる」3つの力がすぐに身につく本「話す」「考える」「すぐやる」3つの力がすぐに身につく本感想
わたし用に借りた本。文章もいいんだけど、何に注目しているかというと、着ているスーツの色だったり、締めているネクタイの柄だったりするんだ。なかなかこんなレベルの方をじっくり見ることなんてないのでね、些細なことが面白いんだ。
読了日:9月10日 著者:
小学生のうちにやっておきたい勉強のしつけ―わが子を将来、勉強で苦しめないために (ゴマ教育ブックス)小学生のうちにやっておきたい勉強のしつけ―わが子を将来、勉強で苦しめないために (ゴマ教育ブックス)感想
わたしが持っている本。図書館の除籍コーナーから。なんと20年前に書かれている本だけど、内容は決して古臭くなく、子どもと親のすれ違いは不変なんだなと思い知らされる。
読了日:9月11日 著者:多湖輝
いい加減な夜食外伝―陰の男たち (アルファポリス文庫)いい加減な夜食外伝―陰の男たち (アルファポリス文庫)感想
わたしが持っている本。どうしても付け焼刃的なご都合主義の部分が痛々しいので、なるべくそっち方向に行かないようなストーリー作りをして欲しいかな。
読了日:9月11日 著者:秋川滝美
完全版 野蛮人のテーブルマナー完全版 野蛮人のテーブルマナー感想
わたし用に借りた本。テーブルマナーの本だと思って借りたら違ったわ。情報屋界隈のルールブックね。
読了日:9月11日 著者:佐藤優
テントウムシの島めぐり: ゲッチョ先生の楽園昆虫記テントウムシの島めぐり: ゲッチョ先生の楽園昆虫記感想
わたし用に借りた本。虫屋たちの底深い情熱が、なんとも言えないわね。味まで知ろうと思うあたりは、ちょっとついていけなかった。
読了日:9月12日 著者:盛口満
本格ミステリの王国本格ミステリの王国感想
わたし用に借りた本。有栖川さんのファンなら買うべき一冊ね。わたしは有栖川さん本人というより、江神さんのファンだから…。
読了日:9月17日 著者:有栖川有栖
利己的遺伝子から見た人間 愉快な進化論の授業 (PHPサイエンス・ワールド新書)利己的遺伝子から見た人間 愉快な進化論の授業 (PHPサイエンス・ワールド新書)感想
わたし用に借りた本。小林先生の追っかけで。小難しい内容を出来るだけシンプルに説明したいという思いが伝わるわ。こんな先生の授業はきっと楽しいんだろうなあ。
読了日:9月18日 著者:小林朋道
へんな生きもの へんな生きざまへんな生きもの へんな生きざま感想
10才の弟くん用に借りた本。写真とともに掲載されている文章が楽しいようで、難しい漢字も必死に読もうとしている姿があったわ。動物や虫が好きな方にオススメ。
読了日:9月18日 著者:早川いくを
そらとぶてっぱんそらとぶてっぱん感想
わたし用に借りた本。大好きな岡田さんの本。ソース味の濃いお好み焼きを食べたくなる本。
読了日:9月18日 著者:岡田よしたか
オードリーになれる50の小さな習慣オードリーになれる50の小さな習慣感想
わたし用に借りた本。花岡先生って誰なんだろう。オードリーより出演回数が多くないか?
読了日:9月22日 著者:中谷彰宏
森鴎外 生き方の『知恵袋』 人生論ノート―いつも自分の身近に森鴎外 生き方の『知恵袋』 人生論ノート―いつも自分の身近に感想
わたし用に借りた本。スルリと読めてしまうので、心に残りにくいのだけど、何度も読み返して反芻するのがいいと思うわ。
読了日:9月22日 著者:森鴎外,斎藤孝
修羅場の極意 (中公新書ラクレ)修羅場の極意 (中公新書ラクレ)感想
わたし用に借りた本。小難しい。わたしと著者の知識の量に差がありすぎるから、分からないんだろうなあ。
読了日:9月23日 著者:佐藤優
300人の達人研究からわかった 上達の原則300人の達人研究からわかった 上達の原則感想
わたし用に借りた本。ビジネスと学習とスポーツと、すべてに応用できるのだろうけど、書きこみすぎかなあ。焦点を絞ったほうが分かりやすいなあと思ったよ。
読了日:9月23日 著者:北村勝朗
ココリコ田中×長沼毅presents 図解 生き物が見ている世界ココリコ田中×長沼毅presents 図解 生き物が見ている世界感想
10才の弟くん用に借りた本。人間の目で、人間以外の生きものの視野を見るって難しいねえ。本を頭に巻き付けるようにするといいかもね。
読了日:9月23日 著者:ココリコ・田中直樹,長沼毅
ST 警視庁科学特捜班 毒物殺人 (講談社ノベルス)ST 警視庁科学特捜班 毒物殺人 (講談社ノベルス)感想
わたし用に借りた本。やはり!と言いたくなる山吹さんの活躍。前作が前作だったからねえ。ということは、次回は黒崎さんが活躍するのか…。
読了日:9月24日 著者:今野敏
女子力男子 ~女子力を身につけた男子が新しい市場を創り出す女子力男子 ~女子力を身につけた男子が新しい市場を創り出す感想
わたし用に借りた本。女子力男子の存在について、いい悪いを述べているのではない。いま現在たしかに存在する女子力が高い男子たちの、リアルな生態とカテゴリー分けに特化した本。
読了日:9月25日 著者:原田曜平
小さな花の贈りもの ギフトアレンジの52アイデア小さな花の贈りもの ギフトアレンジの52アイデア感想
12才のお姉ちゃん用に借りた本。表紙を見たときには気が付かなかったのだけど、アレンジにキュンとしないのはなぜだろう。お花を見たら大概はときめくんだけどな。
読了日:9月29日 著者:佐々木じゅんこ
ST 警視庁科学特捜班 黒いモスクワ (講談社文庫)ST 警視庁科学特捜班 黒いモスクワ (講談社文庫)感想
わたし用に借りた本。百合根さんは白なのかなあ。黒崎さんが活躍というようりは、みんなが仲良しなことがよくわかった巻だったね。
読了日:9月30日 著者:今野敏
稼ぐ男の身のまわり稼ぐ男の身のまわり感想
わたし用に借りた本。なるほどと思いたくて読んでみたけど、引く場面も多かったなあ。世界が違うなあ。
読了日:9月30日 著者:千田琢哉

読書メーター
00 : 26 : 53 | 読書コーナー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ハロウィンマント | ホーム | ありがとうございました>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ichiren58.blog84.fc2.com/tb.php/8127-79c4e7ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |