8月に読んだ本まとめ
2015 / 09 / 02 ( Wed )
2015年8月の読書メーター
読んだ本の数:34冊
読んだページ数:7471ページ
ナイス数:105ナイス

頭は「本の読み方」で磨かれる: 見えてくるものが変わる70冊 (単行本)頭は「本の読み方」で磨かれる: 見えてくるものが変わる70冊 (単行本)感想
わたし用に借りた本。どんな読み方でもいいから、とにかく本に接するといいらしい。積読でも、読んだ振りでも、ファッションの一部でも。
読了日:8月2日 著者:茂木健一郎
新潟のおせんべい屋さんが東京の女子中学生にヒット商品づくりを頼んだらとんでもないことが起こった!?新潟のおせんべい屋さんが東京の女子中学生にヒット商品づくりを頼んだらとんでもないことが起こった!?感想
わたし用に借りた本。なんだかすごくもったいない作りだったなあ。きっともっと面白く書けたんじゃないかと思える出来栄え。このままではタイトル負けしてる。
読了日:8月5日 著者:
心と脳に効く名言 言葉と測りあうために心と脳に効く名言 言葉と測りあうために感想
わたし用に借りた本。重たい重たい水中から、手のひらですくいあげた微かな光。それがどれほど貴重で美しいものか、多くの人を感動させるのかを、切々と語っているわねえ。
読了日:8月7日 著者:茂木健一郎
世界の店先世界の店先感想
わたし用に借りた本。あー、和むなあ。こういう本は、寝る前なんかに眺めるのがいい。世界を旅する夢を見られそうだわ。
読了日:8月8日 著者:アフロ,ピーピーエス通信社
ヤンキー経済 消費の主役・新保守層の正体 (幻冬舎新書)ヤンキー経済 消費の主役・新保守層の正体 (幻冬舎新書)感想
わたし用に借りた本。面白くて一気読み。こういう視方があるんだなあと、興味深かったわ。字が大きくて新書にしては読みやすかったのも一因ね。
読了日:8月9日 著者:原田曜平
よろずのことに気をつけよ (講談社文庫)よろずのことに気をつけよ (講談社文庫)感想
わたし用に借りた本。サクサク進むし続きが気になるし、あっという間に読んでしまったわ。同じ本を読み返すことはないと思うけど、同じ作家さんの違う本は読んでみたいと思ったねえ。
読了日:8月11日 著者:川瀬七緒
計画と無計画のあいだ---「自由が丘のほがらかな出版社」の話計画と無計画のあいだ---「自由が丘のほがらかな出版社」の話感想
わたし用に借りた本。枠や線引きにとらわれない、自由な場所から生まれるものがある。責任もきっちり果たしているところが素晴らしいなと思ったよ。
読了日:8月11日 著者:三島邦弘
クマムシ博士の「最強生物」学講座: 私が愛した生きものたちクマムシ博士の「最強生物」学講座: 私が愛した生きものたち感想
わたし用に借りた本。クマムシへの愛情が半端ないなと思いつつ読んでいると、バッタ博士の場面で目を剥くことになる。上には上がいるもんだ。
読了日:8月13日 著者:堀川大樹
「消費」をやめる 銭湯経済のすすめ (シリーズ22世紀を生きる)「消費」をやめる 銭湯経済のすすめ (シリーズ22世紀を生きる)感想
わたし用に借りた本。消費し続けることの矛盾にそろそろ気が付かないといけない。新しい服ではなく、つぎあて用の布を買う。
読了日:8月16日 著者:平川克美
摩天楼の怪人 (創元クライム・クラブ)摩天楼の怪人 (創元クライム・クラブ)感想
わたし用に借りた本。キングの話は結局どうつながったんだろう。つながってないのかな?ミスディレクション?
読了日:8月18日 著者:島田荘司
あぶない叔父さんあぶない叔父さん感想
わたし用に借りた本。さすがの読後感。これは麻耶さんにしか出せない味だなあ。淡々とした中にあるズレがいい。
読了日:8月18日 著者:麻耶雄嵩
杉下右京の事件簿杉下右京の事件簿感想
わたし用に借りた本。ドラマは10年ほど前に見たっきり。碇さんはわたしの好きな作家さんのダブルネーム。追いかけてここまで来た感じねえ。
読了日:8月19日 著者:碇卯人
杉下右京の冒険杉下右京の冒険感想
わたし用に借りた本。亀山薫から、神戸尊にチェンジしてたわ。亀山時代しか知らないから、なんとなく仲悪そうな相棒風景にドギマギするねえ。
読了日:8月19日 著者:碇卯人
ライフタイム: いきものたちの一生と数字 (ポプラせかいの絵本)ライフタイム: いきものたちの一生と数字 (ポプラせかいの絵本)感想
わたし用に借りた本。訳者である、福岡さんのあとがきが良かった。福岡さんの本にも手を出そうかな。
読了日:8月21日 著者:ローラ・M.シェーファー
ボクは坊さん。ボクは坊さん。感想
わたし用に借りた本。これでミシマ社の追っかけは終了。お坊さんの世界の広さと深さに驚く。そして身近に感じることが出来る。宗教あっぱれ。
読了日:8月21日 著者:白川密成
ST 警視庁科学特捜班 (講談社ノベルス)ST 警視庁科学特捜班 (講談社ノベルス)感想
わたし用に借りた本。STシリーズ第一巻。山吹さんの活躍の場面が、読経の部分だけだったように思うのだけど、気のせいかしら…
読了日:8月23日 著者:今野敏
はやくはやくっていわないではやくはやくっていわないで感想
わたし用に借りた本。なんだろう、この納得の出来なさ加減。個人個人で考え方が違うのは分かるのに、それを最後に押し付けるのは何故なのかしら?
読了日:8月23日 著者:益田ミリ
いい加減な夜食〈1〉 (アルファポリス文庫)いい加減な夜食〈1〉 (アルファポリス文庫)感想
わたしが持っている本。ついと立ち寄った書店で、手に取って読み始めたら、どうにも続きが気になってね。図書カードも持参していなかったのに買ってしまったわ。1巻の印象=「ハーレクインってこんな感じじゃなかった?」
読了日:8月24日 著者:秋川滝美
いい加減な夜食〈2〉 (アルファポリス文庫)いい加減な夜食〈2〉 (アルファポリス文庫)感想
わたしが持っている本。続きが気になって2巻に突入。後ろ向き思考な前向き行動派の夜食係さん。もう夜食=リゾットになりつつある。
読了日:8月24日 著者:秋川滝美
クエスト にじいろの地図のなぞ (講談社の翻訳絵本)クエスト にじいろの地図のなぞ (講談社の翻訳絵本)感想
わたし用に借りた本。「ジャーニー」の続き。このクレヨンは7色あったのねえ。ギリギリの攻防は動きのある絵によって巧みに表現されている。
読了日:8月24日 著者:アーロン・ベッカー
ジンベイザメのはこびかたジンベイザメのはこびかた感想
わたし用に借りた本。知恵を集結することで、一人では成し遂げられないことを遂行してしまうのが、人間なんだなあと思うねえ。
読了日:8月24日 著者:高岡昌江
なぜか頭からはなれない奇妙な絶景50なぜか頭からはなれない奇妙な絶景50感想
夫が借りた本。勧められて読んでみたわ。地球って面白いのね。実際にこの目で見たいとは思わないのだけど、こういう風景があるんだと知ることは楽しいわ。
読了日:8月25日 著者:渋川育由
豪快バーベキューレシピ豪快バーベキューレシピ感想
夫が借りた本。小さい庭だけど、BBQが出来るようになったので、参考までに。豪快すぎてマネ出来そうにないけど、参考までに。
読了日:8月26日 著者:
必要なものがスグに! とり出せる整理術!必要なものがスグに! とり出せる整理術!感想
12才のお姉ちゃん用に借りた本。まさしく汚部屋状態な身の回りを、何とかして欲しくて。物が多すぎるのよね、きっと。
読了日:8月26日 著者:池田暁子
わたしのとっておきワインのつまみわたしのとっておきワインのつまみ感想
わたし用に借りた本。嗜むものが焼酎だからか、あまりピンとこなかった。というより味の想像が、出来なかったんだろうなあ。
読了日:8月26日 著者:高橋雅子,藤井恵,サルボ恭子,堤人美,瀬尾幸子,野口真紀
日常に侵入する自己啓発: 生き方・手帳術・片づけ日常に侵入する自己啓発: 生き方・手帳術・片づけ感想
わたし用に借りた本。まんま学術書仕様で読みにくかったなあ。慣れないと、いちいち入る注釈や年号が気になって仕方がない。もっとカタギ仕様でお願いしたいわ。
読了日:8月27日 著者:牧野智和
杉下右京の密室杉下右京の密室感想
わたし用に借りた本。2編入っているのだけど、どちらも殺意を抱くほどのことかな?と思ってしまうような動機。こんなんじゃあちこちで殺し合いが勃発するわ。
読了日:8月27日 著者:碇卯人
1分間アドラー 人間関係の悩みをゼロにする77の原則 (1分間シリーズ)1分間アドラー 人間関係の悩みをゼロにする77の原則 (1分間シリーズ)感想
わたし用に借りた本。これ、シリーズものだったのね。体験に基づくアドラーさんの前向きな訓えは、信じるものを救ってくれる力がありそうだと思った。
読了日:8月28日 著者:桑原晃弥
10日でおいくら? くるくる ラスベガス&グランド・キャニオン! (単行本)10日でおいくら? くるくる ラスベガス&グランド・キャニオン! (単行本)感想
わたし用に借りた本。ごちゃっとしているので、読みにくいんだけどね。この臨場感はk.m.p.さんじゃないと味わえないんだ。
読了日:8月28日 著者:k.m.p.
ぼくのニセモノをつくるにはぼくのニセモノをつくるには感想
わたし用に借りた本。深いなあ。これは絵本にしておくのは、もったいないんじゃなかろうか。
読了日:8月28日 著者:ヨシタケシンスケ
台所のメアリー・ポピンズ おはなしとお料理ノート台所のメアリー・ポピンズ おはなしとお料理ノート感想
わたし用に借りた本。天下の子守り、メアリー・ポピンズは料理だって大得意!レシピが掲載されているのは嬉しいけど、大容量でビックリしたわ。それもそうよね、子だくさんだもの!
読了日:8月29日 著者:P.L.トラヴァース
美しすぎる世界の貝: 洗練をきわめた配色から神秘のフォルムまで、自然が創る驚きのデザイン美しすぎる世界の貝: 洗練をきわめた配色から神秘のフォルムまで、自然が創る驚きのデザイン感想
わたし用に借りた本。造形もさることながら、冠した名前まで美しいわ。小さいころから好きだったなあ、砂場での貝殻拾い。いまだに海岸に行くと、波より砂地が気になるもんね。
読了日:8月29日 著者:
頭のよい子の親がしている28の習慣~IQを高める天才思考~ (だいわ文庫)頭のよい子の親がしている28の習慣~IQを高める天才思考~ (だいわ文庫)感想
わたし用に借りた本。目指しているところが抽象な世界なだけあって、奇想天外な着地点だったわ。「天才」というのは突き抜けているのねえ。
読了日:8月31日 著者:苫米地英人
動物たちの武器動物たちの武器感想
わたし用に借りた本。学術本だったにも関わらず、読みやすいわ面白いわで、最後までグイグイだった。事実に学ぶのが一番ねえ。
読了日:8月31日 著者:ダグラス・J・エムレン

読書メーター
00 : 08 : 33 | 読書コーナー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<夜更かし | ホーム | 思いがけず>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ichiren58.blog84.fc2.com/tb.php/8093-87f5d3a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |