かつてない痛み
2015 / 06 / 27 ( Sat )
ちょっと衝撃波に

やられそうだった

バイト先での出来事


新人4人とベテランさんで

お昼のシフトを回すのだけど

そのうち新人2人が妊婦だった

しかも面接のときに隠してて

採用になってからカミングアウト

え?

カルピスとか瓶ビールとか

誰が運ぶの?

妊婦じゃない新人2人で

運ばないといけないの?

っていう状況

そして妊婦じゃない新人のうちの1人は

すでに掌の皮が剥け

残りの1人のわたしは

腕が肩より上に挙がらなくなった

きーつーいーよー


下の子を早産でうんだわたしは

自分の軽率さを悔やんだ

未熟児ってちょっと小さく生まれてくる

だけじゃないんだよね

小さな体にたくさんのハンデを背負ってる

だから妊婦さんには無理をして欲しくない

子どもにとっては一生の問題になることだから

そうは言っても

わたしの体にも限界があって

今日は早々に音を上げたわ

新人の中でどう見ても

みんなより一回り年齢が上のわたし

気力はあっても体力がなかった…
23 : 05 : 16 | 日常風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<甘しし唐 | ホーム | ありがとうございました>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ichiren58.blog84.fc2.com/tb.php/8022-cb206a19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |