5月に読んだ本まとめ
2015 / 06 / 01 ( Mon )
2015年5月の読書メーター
読んだ本の数:32冊
読んだページ数:7483ページ
ナイス数:162ナイス

闇の伴走者―醍醐真司の猟奇事件ファイル闇の伴走者―醍醐真司の猟奇事件ファイル感想
わたし用に借りた本。思った以上に面白かったので、次巻も読もう。異常な食欲を示す場面、こっちもお腹が空くなあ。
読了日:5月3日 著者:長崎尚志
農耕派サラリーマンVS.狩猟派サラリーマン―会社を潰すのは誰か農耕派サラリーマンVS.狩猟派サラリーマン―会社を潰すのは誰か感想
わたし用に借りた本。貴重な中谷さんの初期本。すごく読みにくくて驚愕する。中谷さんにもこんな時代があったんだなあ。装幀もかなりいい加減で、可哀そうになったわ。
読了日:5月5日 著者:中谷彰宏
ビジネスに効く最強の「読書」 本当の教養が身につく108冊ビジネスに効く最強の「読書」 本当の教養が身につく108冊感想
わたし用に借りた本。歴史からは学ぶことが多いのだなあ。およそ人間のすることは不変なんだね。これまでの傑出した人物の考えをなぞることが、自分の考える手立てになる。
読了日:5月7日 著者:出口治明
打ち合わせの天才 (光文社新書)打ち合わせの天才 (光文社新書)感想
わたし用に借りた本。まず驚いたのは紙質の良さ!それはさておき、本の中身は小手先のテクニックではなく、相手のことを考えていたら出てくる発想で納得。また、具体例が多くて活用しやすい。どう自分に当てはめるかも大切。
読了日:5月7日 著者:野地秩嘉
花咲小路四丁目の聖人 (ポプラ文庫 日本文学)花咲小路四丁目の聖人 (ポプラ文庫 日本文学)感想
わたし用に借りた本。セリフとセリフの間に、心の声が入る。このパターンを理解したら読み進みやすい。美しい文章を楽しむタイプではなく、ストーリーを追っかける系だね。次巻も読もう!
読了日:5月8日 著者:小路幸也
花咲小路一丁目の刑事 (一般書)花咲小路一丁目の刑事 (一般書)感想
わたし用に借りた本。聖人よりも好きだなあ。続きは出るのかしら?みんなの絡みが楽しみ!
読了日:5月9日 著者:小路幸也
学校寄席入門 4演じてみよう「時そば(ときそば)」 (林家木久扇のみんなが元気になる学校寄席入門)学校寄席入門 4演じてみよう「時そば(ときそば)」 (林家木久扇のみんなが元気になる学校寄席入門)感想
10才の弟くん用に借りた本。顔芸かって思うくらい、表情が豊かで、眺めているだけで笑えてしまう。さすが。
読了日:5月9日 著者:こどもくらぶ
巣のはなし巣のはなし感想
わたし用に借りた本。美しいなあ。巣って不思議だね。誰が最初に、考えたんだろうなあ。
読了日:5月9日 著者:ダイアナアストン
ゴーン家の家訓ゴーン家の家訓感想
わたし用に借りた本。母親であり妻である。当たり前のことだけれど、難しい。日々痛む心をそっと撫でてくれるような本。
読了日:5月10日 著者:リタ・ゴーン
テディ・ゴー! (PHP文芸文庫)テディ・ゴー! (PHP文芸文庫)感想
わたし用に借りた本。短編集だった。身近な事件が多くて、前回よりもゆっくり読めたなあ。いよいよ次がラスト。
読了日:5月10日 著者:加藤実秋
ゼロの日に叫ぶ: 戦力外捜査官3ゼロの日に叫ぶ: 戦力外捜査官3感想
わたし用に借りた本。アクションだった。それにしても、野放しな犯人が多すぎないかしら?今後また出てくるんだろうけど不安ねえ。
読了日:5月11日 著者:似鳥鶏
ハルと魔法の湖ハルと魔法の湖感想
わたし用に借りた本。これまで何冊かひとりさんの本を読ませていただいたけれど、こちらは子ども向けの本。しれっと本棚に置き去りにして、子どもたちが手を伸ばして読んでしまう作戦実行中。
読了日:5月12日 著者:斎藤一人
脳には妙なクセがある脳には妙なクセがある感想
わたし用に借りた本。脳は面白い。自分の感情や行動を分析する上で、脳の反射的な動きは見逃せない。まあ、自分の脳は自分じゃ見えないんだけども。
読了日:5月16日 著者:池谷裕二
インコ式生活のとびら: 育て方から環境、性格、病気の話まで。インコ式生活のとびら: 育て方から環境、性格、病気の話まで。感想
わたし用に借りた本。わたしはインコの中ではオカメインコが好きだ。今日、実物を見て確信した。
読了日:5月17日 著者:
絵本の絵を読み解く絵本の絵を読み解く感想
わたし用に借りた本。絵本が好きな人ではなく、杉浦さんのことが好きな人が読めばいいわ。絵本についての客観的な部分がとても少なく、言い訳に終始する回ばかりで呆れる。
読了日:5月17日 著者:杉浦範茂
できる人は感情の整理がうまい!: ラクに成果が出るビジネス心理学 (知的生きかた文庫)できる人は感情の整理がうまい!: ラクに成果が出るビジネス心理学 (知的生きかた文庫)感想
わたし用に借りた本。成果が出るかどうかは本人の取り組み次第ではあるのだけど、字が大きくてイラストも多く、手に取りやすく読みやすい工夫はしてあった。
読了日:5月19日 著者:佐々木正悟
5 (ファイブ)  5年後、あなたはどこにいるのだろう?5 (ファイブ) 5年後、あなたはどこにいるのだろう?感想
わたし用に借りた本。子どもたちに1冊ずつ、買い与えたいなあ。読むかどうか、しびれるかどうかは不明だけども。
読了日:5月20日 著者:ダン・ゼドラ,DanZadra
料理家ハンターガール奮戦記 ジビエの美味しさを知らないあなたへ料理家ハンターガール奮戦記 ジビエの美味しさを知らないあなたへ感想
わたし用に借りた本。期待していたものと違った。もっと料理の写真が見たかったなあ。道具自慢と弱音が多かった。
読了日:5月20日 著者:井口和泉
超速ラクらく弁当―「冷凍&作りおき」ワザを大活用!超速ラクらく弁当―「冷凍&作りおき」ワザを大活用!感想
わたし用に借りた本。自分で作る冷凍食品的な感じで面白かった。今はひとつしかお弁当を作っていないけど、もうひとつ作る数が増えたら実践しやすそう。
読了日:5月21日 著者:吉田瑞子
黒後家蜘蛛の会 2 (創元推理文庫 167-2)黒後家蜘蛛の会 2 (創元推理文庫 167-2)感想
わたし用に借りた本。安心の安定感。そして相変わらずに面白い著者のあとがき。昔の本なので字がとても小さく、詰めこまれているので読むと眠くなるのが難点。
読了日:5月22日 著者:アイザック・アシモフ
いつだってマンガが人生の教科書だったいつだってマンガが人生の教科書だった感想
わたし用に借りた本。知らないマンガが多数あったので、検索してみよう。「銀河」は昔は手元にあったんだけどなあ。今はどこに行ったかなあ。
読了日:5月22日 著者:千田琢哉
子どもを伸ばす「生まれ順」子育て法 (朝日新書)子どもを伸ばす「生まれ順」子育て法 (朝日新書)感想
わたし用に借りた本。為になった!子育てで悩むお母さんには、ぜひ一読をお勧めするわ。
読了日:5月22日 著者:高濱正伸
いのちのおはなし (講談社の創作絵本)いのちのおはなし (講談社の創作絵本)感想
わたし用に借りた本。いのちとは何か?ハッとさせられる答えだけれど、同時に頷ける答えでもある。日野原さんのあとがきが素晴らしい。
読了日:5月23日 著者:日野原重明
先生、ワラジムシが取っ組みあいのケンカをしています!: 鳥取環境大学の森の人間動物行動学先生、ワラジムシが取っ組みあいのケンカをしています!: 鳥取環境大学の森の人間動物行動学感想
わたし用に借りた本。先生シリーズ最新刊。先生がだいぶん、お年を召したように感じる。大学の先生って60才が定年なのかな。もっともっと続けて欲しいな。
読了日:5月24日 著者:小林朋道
セント・ニコラスの、ダイヤモンドの靴セント・ニコラスの、ダイヤモンドの靴感想
わたし用に借りた本。あれ?読んだことがあったわ。クリスマスにぴったりな、島田先生からのプレゼントのような本。
読了日:5月24日 著者:島田荘司
東京帝大叡古教授東京帝大叡古教授感想
わたし用に借りた本。ミステリチックな歴史本になるのかな。許嫁に関しては想像済みだったので驚かなかったが、これでいいの?というストーリーだった。
読了日:5月25日 著者:門井慶喜
ペナンブラ氏の24時間書店ペナンブラ氏の24時間書店感想
わたし用に借りた本。読み終わってみたら、「これは読まなくてもよかったなあ」って感じる本がある。それは本とわたしの相性から生まれる感想だから、本の出来栄えは関係しない。エーコつながりで選んだ本たちは、軒並みこのカテゴリーに入ったわ。残念。
読了日:5月27日 著者:ロビン・スローン
マイ・フェア・テディ (PHP文芸文庫)マイ・フェア・テディ (PHP文芸文庫)感想
わたし用に借りた本。あーあ、終わってしまった。最後の事件は大きかったなあ。冬野さんとのことが、はっきりして良かった~。
読了日:5月27日 著者:加藤実秋
その女アレックス (文春文庫)その女アレックス (文春文庫)感想
わたし用に借りた本。徹夜で一気読み。だって途中でやめたら、絶対ネズミの夢を見ると思ったもん!そしてこちらは、シリーズ二作目なのねえ。三部作って作中で紹介があったけども、一作目と三作目はもしかして翻訳されてなかったりする?
読了日:5月28日 著者:ピエールルメートル
なぜヤギは、車好きなのか? 鳥取環境大学のヤギの動物行動学なぜヤギは、車好きなのか? 鳥取環境大学のヤギの動物行動学感想
わたし用に借りた本。大好きな朋道先生の本で、今回はヤギメインだよ。ヤギ部が始まってからこれまで、いろいろなドラマがあったんだなあ。
読了日:5月31日 著者:小林朋道
海辺を食べる図鑑 (獲って食べる)海辺を食べる図鑑 (獲って食べる)感想
わたし用に借りた本。毒のある生き物のところは、子どもたちにもしっかり見て欲しい。そこにウナギが含まれていないのは、なぜかな?
読了日:5月31日 著者:向原祥隆
なぜ、仕事が予定どおりに終わらないのか? ~「時間ない病」の特効薬!タスクシュート時間術なぜ、仕事が予定どおりに終わらないのか? ~「時間ない病」の特効薬!タスクシュート時間術感想
わたし用に借りた本。タスクシュートというツールを使わずとも、大元を理解したらいいと思うわ。割り込んでくる作業をいかに対処するかだよね。
読了日:5月31日 著者:佐々木正悟

読書メーター
07 : 05 : 46 | 読書コーナー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<夜更かし読書 | ホーム | 赤間コミセン初企画>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ichiren58.blog84.fc2.com/tb.php/7987-16cdf827
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |