2月に読んだ本まとめ
2015 / 03 / 02 ( Mon )
2015年2月の読書メーター
読んだ本の数:38冊
読んだページ数:7636ページ
ナイス数:161ナイス

使える!『徒然草』 (PHP新書)使える!『徒然草』 (PHP新書)感想
わたし用に借りた本。つれづれどころじゃないわ。じっくりと腰を据えて読みたい徒然草。子どもには現代語訳版でいいから読ませたい。
読了日:2月2日 著者:齋藤孝
0の殺人 (講談社文庫)0の殺人 (講談社文庫)感想
わたし用に借りた本。速水三兄弟シリーズ第二弾。収まるところに収まった感が気持ちのいい物語だったわ。これはメビウスも借りなくちゃ!
読了日:2月3日 著者:我孫子武丸
人生心得帖/社員心得帖 (PHPビジネス新書 松下幸之助ライブラリー)人生心得帖/社員心得帖 (PHPビジネス新書 松下幸之助ライブラリー)感想
わたし用に借りた本。もう一歩も二歩も、深く考えること。ここでいいのかな、もう先はないかな。その先に喜びがある。
読了日:2月4日 著者:松下幸之助
うどんのうーやんうどんのうーやん感想
わたし用に借りた本。相変わらずのクオリティの高さ。うーやんはうどんじゃなくて丼なのかなあ?
読了日:2月6日 著者:岡田よしたか
おぞうにくらべ (講談社の創作絵本)おぞうにくらべ (講談社の創作絵本)感想
わたし用に借りた本。福岡県は出てこなかった、残念。甘いお雑煮が食べてみたいなあ。
読了日:2月6日 著者:宮野聡子
人生を変える 修造思考!人生を変える 修造思考!感想
わたし用に借りた本。変えるのは性格ではなく心。具体的な方法とともに書かれているので、チャレンジはしやすい。極めるのは、熱意の差だろうなあ。
読了日:2月6日 著者:松岡修造
眠りの森眠りの森感想
わたし用に借りた本。加賀さんシリーズ、第何弾かは不明。ここでは警察官になっているねえ。今後が気になるので後追いしてみよう。
読了日:2月7日 著者:東野圭吾
からだ想いさんの10分「ぷちトレ」ダイエットからだ想いさんの10分「ぷちトレ」ダイエット感想
わたし用に借りた本。役に立ちそうだった。すぐに実践してみるわ。取りあえず購入するべきかしらね。
読了日:2月9日 著者:石井直方
メビウスの殺人 (講談社文庫)メビウスの殺人 (講談社文庫)感想
わたし用に借りた本。うーん、微妙!これは果たしてフェアなのかしら?楽しかったけど、速水兄弟シリーズはこれが最後っぽい。残念。
読了日:2月9日 著者:我孫子武丸
就活で君を光らせる84の言葉就活で君を光らせる84の言葉感想
わたし用に借りた本。超氷河期と呼ばれたわたしの就活時代。ひとつだけもらえた内定は、自分の良さも悪さも面接で出てしまった会社からだった。もう頑張れないと思ってから読むといい本。
読了日:2月9日 著者:千田琢哉
日本の薬草 (増補改訂フィールドベスト図鑑)日本の薬草 (増補改訂フィールドベスト図鑑)感想
わたしの持っている本。ときどき思い出したかのように見返しては、「ああ、そうそう、こんなのだった!」って記憶の定着を図るのが狙い。
読了日:2月11日 著者:指田豊
チャとともに: 茶農家 村松二六 (農家になろう 7)チャとともに: 茶農家 村松二六 (農家になろう 7)感想
わたし用に借りた本。これだけの情熱を注いだ茶葉が、まずいはずがない。模索しながら進む姿勢を見習いたい。
読了日:2月12日 著者:
サルビア給食室のストックおかず (e-MOOK)サルビア給食室のストックおかず (e-MOOK)感想
わたし用に借りた本。もうひと手間省きたいと思ってしまうわたしはズボラですか?
読了日:2月12日 著者:ワタナベマキ
窓ぎわのトットちゃん (講談社青い鳥文庫)窓ぎわのトットちゃん (講談社青い鳥文庫)感想
12才のお姉ちゃんと9才の弟くん用に借りた本。寝る前に数章ずつ読み聞かせをしていたのだけど、あまりに面白かったので購入。今までこの本を読んでいなかったことを後悔したほど。
読了日:2月12日 著者:黒柳徹子
いつまでもショパン (『このミス』大賞シリーズ)いつまでもショパン (『このミス』大賞シリーズ)感想
わたし用に借りた本。舞台が日本じゃなくポーランドだった!さすがだなあ。そして現在の世界状況に、なんとなくリンク。悲しいことはもうたくさんだ。
読了日:2月13日 著者:中山七里
さとうとしお (しぜんにタッチ!)さとうとしお (しぜんにタッチ!)感想
9才の弟くん用に借りた本。もっと小さい子用の本だけれど、興味をもってもらうにはこれくらいがいい。
読了日:2月13日 著者:精糖工業会
テストの花道流 夢がかなう人の勉強術テストの花道流 夢がかなう人の勉強術感想
お友達からいただいた本。勉強が出来る人というのは、それ以外の部分での工夫や努力が素晴らしいのだなあ。こうしたらいいんじゃないか、ああしたらいいんじゃないか。その模索の結果の勉強術が惜しげもなく公開されている。マネするだけで相当のものが身に付くのではなかろうか。
読了日:2月14日 著者:NHK『テストの花道』制作チーム
午前零時のサンドリヨン午前零時のサンドリヨン感想
わたし用に借りた本。最初の口語体の多さについて行けない感を抱いたものの最後まで読破。純粋なミステリではなく、ふたりの関係を追いかける本だね。続編は…手を出さないと思う。
読了日:2月14日 著者:相沢沙呼
手取りが減った人のお金のルール手取りが減った人のお金のルール感想
わたしの持っている本。2013年発行だから、それからいろいろ世間は様変わりしているのだけど。素敵な奥様系の雑誌を読み漁っていた頃を思い出すなあ。
読了日:2月15日 著者:
江戸のお店屋さん その弐 (ほるぷ創作絵本)江戸のお店屋さん その弐 (ほるぷ創作絵本)感想
わたし用に借りた本。美しいなあ。江戸の文化は平和な時代に生まれた産物だというけれど、決してそれだけではないような気がする。知恵が張り巡らされているからには、そこに苦難があったと思うわ。
読了日:2月15日 著者:藤川智子
どちらかが彼女を殺した (講談社文庫)どちらかが彼女を殺した (講談社文庫)感想
わたし用に借りた本。袋とじのおかげで、犯人解明。もやもやしなくて助かった。袋とじ万歳!
読了日:2月16日 著者:東野圭吾
悪意 (講談社文庫)悪意 (講談社文庫)感想
わたし用に借りた本。よくひっくり返るなあ!という印象。読んでるこっちとしては、残りのページ数があるから、まだまだなんだなと分かるけど。登場人物はたまんないわね。
読了日:2月16日 著者:東野圭吾
着物の楽しみが広がる 帯結びアレンジ帖着物の楽しみが広がる 帯結びアレンジ帖感想
わたし用に借りた本。お姉ちゃんの卒業式袴の着付けを意識して。だけどやっぱりちんぷんかんぷん。折り紙の手順書きを見たときと同じ心境。
読了日:2月17日 著者:着物屋くるり
こういうとき、どうするんだっけ (自立のすすめ マイルール)こういうとき、どうするんだっけ (自立のすすめ マイルール)感想
9才の弟くん用に買った本。なるほどと大人でも感じることが多かった。漫画部分だけじゃなく、隣の文章もきちんと読んで欲しいなと思ったわ。
読了日:2月17日 著者:辰巳渚
クスリになる野菜・くだもの―元気の知恵袋 (リトルベア・ブックス)クスリになる野菜・くだもの―元気の知恵袋 (リトルベア・ブックス)感想
わたしが持っている本。グリーンスムージーを飲みだして、それぞれの効能が気になりだしたので読み直し。ふむふむ!
読了日:2月18日 著者:大塚滋
レクサス星が丘の奇跡レクサス星が丘の奇跡感想
わたし用に借りた本。上等なドキュメンタリーを視た後のような心の清々しさがあるわ。インタビューも構成も、とてもうならせるものがある。もちろん内容もなんだけどね。
読了日:2月18日 著者:志賀内泰弘
街の灯 (本格ミステリ・マスターズ)街の灯 (本格ミステリ・マスターズ)感想
わたし用に借りた本。大好きなチャップリンの映画に絡んでいて嬉しかったわ。骨太な枠組みで、今後のシリーズがとても楽しみ。
読了日:2月19日 著者:北村薫
玻璃の天玻璃の天感想
わたし用に借りた本。ベッキーさん第二弾。いよいよベッキーさんの正体が分かったねえ。第三弾が楽しみだ。
読了日:2月19日 著者:北村薫
夢をかなえるゾウ3  ブラックガネーシャの教え夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え感想
わたし用に借りた本。初のヒロイン登場だね。今までで一番、波が大きいけど、その分サッパリした味付けに感じたわ。第一弾を越えるのは難しいものだねえ。
読了日:2月20日 著者:水野敬也
東野圭吾公式ガイド 読者1万人が選んだ 東野作品人気ランキング発表 (講談社文庫)東野圭吾公式ガイド 読者1万人が選んだ 東野作品人気ランキング発表 (講談社文庫)感想
わたし用に借りた本。これは贅沢な本だ。まだすべての加賀さんシリーズを読破していないので、加賀さん絡みのところは飛ばし読み!
読了日:2月21日 著者:
ゆきのまちかどに (ポプラせかいの絵本)ゆきのまちかどに (ポプラせかいの絵本)感想
わたし用に借りた本。これからも、街角に立ち続けるのだろうなあ。この夜だけが特別だったのだと思うと、悲しくなる。それとも、こんな夜もあるから、立ち続けられるのか。
読了日:2月21日 著者:ケイトディカミロ
塀の中の運動会塀の中の運動会感想
わたし用に借りた本。なるほど、万田さんと桐生さんを足したのが、美達さんなのかなあと勝手に想像。物語としても読めるけれど、語り口調が多いので、これは「ガネーシャ系」のように、自己啓発本として読んだほうがいいのかもしれないなあ。
読了日:2月23日 著者:美達大和
かぜまち美術館の謎便りかぜまち美術館の謎便り感想
わたし用に借りた本。汚い言葉だけど、あえて使わせてもらおう。胸糞が悪い。妻子持ちのクール&スイーツガイは、行き遅れ気味の元美少女幼馴染に、気のある素振りをしてはならない。手をつないで駆けるとか、往復ビンタものだ。
読了日:2月24日 著者:森晶麿
鷺と雪鷺と雪感想
わたし用に借りた本。なんだろう、ほぼ日記だよね。データからかき集められるだけ集めて、それを突っ込んだ感が否めない。世界観とか雰囲気はいいのになあ。
読了日:2月25日 著者:北村薫
紙しばい屋さん紙しばい屋さん感想
わたし用に借りた本。何気におばあさんすごい。この紙しばい屋さんは完璧な二人三脚だなあ。
読了日:2月25日 著者:アレンセイ
すきすき感想
わたし用に借りた本。目の場面が最高。しかし、毛はどうにもならなかったんだねえ。なにも言わずに立ち去るあたりが、潔くてカッコイイなあ。
読了日:2月25日 著者:トメクボガッキー
パグ式生活のオキテ: パグとの暮らしをもっと楽しむための50のコツパグ式生活のオキテ: パグとの暮らしをもっと楽しむための50のコツ感想
夫用に借りた本。パグ好きな夫、ますます飼いたがるかもしれない。困った顔がいいよね、パグ。
読了日:2月27日 著者:
冬のオペラ冬のオペラ感想
わたし用に借りた本。なぜシリーズ化にならないのか不思議。そりゃあ、そんなに事件が多発したんじゃ、それこそ探偵=犯人になってしまうだろうけども。巫さんとこれでお別れなのは寂しすぎる。
読了日:2月27日 著者:北村薫

読書メーター
23 : 04 : 40 | 読書コーナー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<清水の舞台 | ホーム | 今日の石けん事>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ichiren58.blog84.fc2.com/tb.php/7859-5b306112
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |