炒めるのもアリ
2014 / 11 / 01 ( Sat )
父の畑で育った山芋さん

やや細身なのよ

羨ましいわね

だけど調理するときは

ちょっとそこが厄介

わたしは手がかゆくなるので

ゴム手袋をはめて

山芋さんを左手に

こん棒のように握ったら

包丁を山芋さんの先端にあてて

10センチくらいまで

スーッと縦に皮を剥いていくの

ぐるっと剥き終わったら

白身のところが

10センチむき出しになるよね

そこをストンと包丁でカットして

また10センチずつ

スーッと縦に皮を剥いていく

これの繰り返しで

1メートルほどの山芋さんを

分割して剥いていくよ

使いたい分だけ使えるし

皮のある部分を握っているから

手が滑って怪我をすることもないわ

今日はこの細身の山芋さんを使って

鶏もも肉と炒めものをつくるよ

山芋さんは芋の中でも

生で食することが出来る珍しい芋

半生くらいが食感もよくて好きだわ

だから先に鶏もも肉をジュウジュウ焼いて

焦げ目がついたくらいで山芋さん登場

昆布だしをまわしかけて

ちょっと煮含めたら

一気に火力をあげて汁気を飛ばし

最後は醤油と黒胡椒で仕上げ

山芋さんは炒めてよし

煮てよし揚げてよしの万能選手よ

栄養もあるので上手につかいたいわね

16 : 26 : 53 | 日常風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<10月に読んだ本まとめ | ホーム | 雨漏りのため>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ichiren58.blog84.fc2.com/tb.php/7679-4831eff9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |