7月に読んだ本まとめ
2014 / 08 / 01 ( Fri )
2014年7月の読書メーター
読んだ本の数:21冊
読んだページ数:2694ページ
ナイス数:72ナイス

妹は3歳、村にお医者さんがいてくれたなら。: わたしたちが900万の人びとに医療を届けるわけ妹は3歳、村にお医者さんがいてくれたなら。: わたしたちが900万の人びとに医療を届けるわけ感想
わたし用に借りた本。国境なき医師団の姿を知りたくて。治したい、救いたい、そんな思いの塊だった。死ななくていい人が死んでいく世界を、どうにかしないと。医師じゃなくても、医師団になることができることに驚いた。確かに、「医師」をサポート出来る人がいないとね。
読了日:7月3日 著者:国境なき医師団日本,国境なき医師団日本事務局=
「つらいな」と思ったとき読む本「つらいな」と思ったとき読む本感想
わたしの持っている本。凹んだときこそ、やれることを探そう。実は小さな行動が、大きな変化をもたらす。
読了日:7月3日 著者:中谷彰宏
おばけのたんけん さくぴーとたろぽうのおはなし (こどものとも絵本)おばけのたんけん さくぴーとたろぽうのおはなし (こどものとも絵本)感想
9才の弟くん用に借りた本。縦長にして読む本なので、ちょっとページがめくりにくい。だけど話の内容的に、縦長じゃないとね。
読了日:7月3日 著者:西平あかね
世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ感想
わたし用に借りた本。諸悪の根源は何なのか。それを分からずして問題解決はありえない。考え及ばなかったこと、もしくは口に出して言えなかったことを、堂々とこういう場でスピーチしてくれたことに感謝。
読了日:7月3日 著者:
アニメ版 釜石の“奇跡" いのちを守る授業アニメ版 釜石の“奇跡" いのちを守る授業感想
11才のお姉ちゃんと9才の弟くん用に借りた本。「津軽てんでんこ」はぜひマネをしたい。自分で考え、自分で行動するとはこういうことを言うのだと知って欲しい。
読了日:7月3日 著者:NHKスペシャル制作班
世界じゅうの子どもたち―いろいろな幸せのかたち世界じゅうの子どもたち―いろいろな幸せのかたち感想
11才のお姉ちゃん用に借りた本。これは深い本だね。かわいい丸文字に騙されてはいけない。子どもの素直な受け答えから読み取る、その国の文化と情勢。国ごとの紹介が同じページに載っているのもうならせる配置だわ。
読了日:7月3日 著者:ベアトリクスシュニッペンケッター
森に生きる人―アフリカ熱帯雨林とピグミー (自然とともに)森に生きる人―アフリカ熱帯雨林とピグミー (自然とともに)感想
9才の弟くん用に借りた本。これこそまさしく、「世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ」の答えじゃないのか。必要な分だけ採取し、貯めない。豊かだからこそ出来る暮らし。気になったのはゾウの味。どんな味なんだろう?
読了日:7月4日 著者:寺嶋秀明
福を招く 食と暮らしの七十二候福を招く 食と暮らしの七十二候感想
わたし用に借りた本。日本人の季節への愛を感じる本。小さな変化を喜ぶ心、尊ぶ心。まだまだ忘れたくないわねえ。
読了日:7月5日 著者:石倉ヒロユキ
何のために生まれてきたの? (100年インタビュー)何のために生まれてきたの? (100年インタビュー)感想
わたし用に借りた本。やなせさんの奥深い優しさに触れる本。アンパンマンのブレイクには、子どもの感性が欠かせなかった。アンパンマンのマーチは、永遠のテーマだ。
読了日:7月13日 著者:やなせたかし
食べて始まる食卓のホネ探検: ゲッチョ先生のホネコレクション (ゲッチョ先生の自然誌コレクション)食べて始まる食卓のホネ探検: ゲッチョ先生のホネコレクション (ゲッチョ先生の自然誌コレクション)感想
9才の弟くん用に借りた本。魚の耳石を見てみたい!丸干しのトビウオにも入っているだろうか。食べるときに注意してみようっと!
読了日:7月14日 著者:盛口満
世界のお弁当: 心をつなぐ味レシピ55世界のお弁当: 心をつなぐ味レシピ55感想
わたし用に借りた本。気候や風土によって、料理が変わることは当たり前だけど、それをお弁当に限定して見てみると、こんなに楽しいのだと分かる。日本のお母さんたちが作るキャラ弁に相当するものは、どこにもなかったわ~。
読了日:7月16日 著者:服部直美
ルピナスさん―小さなおばあさんのお話ルピナスさん―小さなおばあさんのお話感想
わたし用に借りた本。美しいなあ。絵だけでなく、心が。人からなんと言われようと、自分の信じる道を信じる。それでいいのだと思うねえ。
読了日:7月16日 著者:バーバラクーニー
およぐ (かがくのとも傑作集―わいわいあそび)およぐ (かがくのとも傑作集―わいわいあそび)感想
9才の弟くん用に借りた本。ちょっと幼すぎたかな?でも、泳ぐことへの抵抗が、少なくなってくれるはず!
読了日:7月16日 著者:なかのひろたか
知って楽しい花火のえほん知って楽しい花火のえほん感想
わたし用に借りた本。花火ってキレイだよね。夏だけの風物詩にするのがもったいない。この本だけで、自由研究が完成しそうな勢いだった。
読了日:7月16日 著者:冴木一馬
あせらず、止まらず、退かず。あせらず、止まらず、退かず。感想
わたしの持っている本。再読。変幻自在の波に乗る。成り行き力とはそういうことかな。
読了日:7月17日 著者:中谷彰宏
書店ガール (PHP文芸文庫)書店ガール (PHP文芸文庫)感想
わたし用に借りた本。地元の図書館だと予約の数がすごかったので、県立図書館から。恵比須顔には要注意だね。三郎さんとの今後に期待!
読了日:7月19日 著者:碧野圭
歌川国芳猫づくし歌川国芳猫づくし感想
わたし用に借りた本。図書館で人気があったようなので。猫が好きな人向きかと思いきや、そうでもないような?北斎、広重が好きな人や、お江戸の情緒に酔いたい人向きかなあ。
読了日:7月22日 著者:風野真知雄
子どもの心をストレスから守る本 (健康ライブラリー イラスト版)子どもの心をストレスから守る本 (健康ライブラリー イラスト版)感想
わたし用に借りた本。子どもからのシグナルを見逃したくないなと思った。信頼関係を築くことの大切さと、子どもの話を聴く姿勢が改めて大事だなと感じたね。
読了日:7月25日 著者:
女の子って、勉強で人生が変わるんだ!: 女の子の学力を伸ばすには、女の子に効果的な勉強法がある!女の子って、勉強で人生が変わるんだ!: 女の子の学力を伸ばすには、女の子に効果的な勉強法がある!感想
わたし用に借りた本。一気読み。分かっているようで、分からない、娘の心理。自分も娘だった時代があったけど、自分は自分、娘は娘なんだよね。
読了日:7月30日 著者:中井俊已
情報を瞬時に整理しアイディアを生み出す!ノート・メモ フル活用術情報を瞬時に整理しアイディアを生み出す!ノート・メモ フル活用術感想
わたし用に借りた本。パッと見、イラスト重視の参考書みたい。「~法」みたいに、ノートやメモの使い方に名前があるのが面白い。これだけ方法が並んでいれば、どれかはフィットするんじゃないかなあ。
読了日:7月31日 著者:
母と子の野草料理母と子の野草料理感想
9才の弟くんが借りた本。図書館調べる学習コンクール用。料理本にしてはレシピがなく、野草本にしては写真がない。うーん、これはどう使う本なのか。調理を理解できて、野草を判別できる人向きかな。
読了日:7月31日 著者:山崎青樹

読書メーター
21 : 19 : 36 | 読書コーナー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<朝から草むしり | ホーム | 宿題最終日>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ichiren58.blog84.fc2.com/tb.php/7551-911a7821
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |