6月に読んだ本まとめ
2014 / 07 / 02 ( Wed )
2014年6月の読書メーター
読んだ本の数:52冊
読んだページ数:6324ページ
ナイス数:78ナイス

長崎・福岡 (事前学習に役立つ みんなの修学旅行)長崎・福岡 (事前学習に役立つ みんなの修学旅行)感想
11才のお姉ちゃん用に借りてきた本。だけど最近の修学旅行は、お遊び色が濃いみたいねえ。
読了日:6月2日 著者:
仕事力 金版 (朝日文庫)仕事力 金版 (朝日文庫)感想
わたし用に借りた本。野村監督のお話しが読みたくて。アンソロジーなので、知ってる人も知らない人もいたけど、ためになるお話が多いね。これ、青版と白版もあるの。読んでみたいなあ。いつか子どもたちが読んでくれることを期待して、購入しようかしら?
読了日:6月3日 著者:朝日新聞社編
五覚堂の殺人 ~Burning Ship~ (講談社ノベルス)五覚堂の殺人 ~Burning Ship~ (講談社ノベルス)感想
わたし用に借りた本。数学者シリーズ三作目。なんと四作目の予告が載ってた!夏が待ち遠しいなあ。
読了日:6月4日 著者:周木律
お茶と和菓子のテーブルセッティング: 和モダンの美しいおもてなし12カ月お茶と和菓子のテーブルセッティング: 和モダンの美しいおもてなし12カ月感想
わたし用に借りた本。うーん、確かに見た目が揃っているけれど、それって美しいおもてなしなのかな?実際にこれからお茶をいただくことを考えると、その整然とした様を崩すのに抵抗がありそうだわ。飾って見ている分にはいいんだけどね。
読了日:6月4日 著者:浜裕子
密室・殺人 (創元推理文庫)密室・殺人 (創元推理文庫)感想
わたし用に借りた本。小林さんの本は、まずこれから読むべきだったわね。先に短編集に手を出していたから、犯人が分かってしまったわ。残念!
読了日:6月5日 著者:小林泰三
だれでもアーティストだれでもアーティスト感想
11才のお姉ちゃん用に借りた本。子どもにとって芸術とは体感するもの。そのことをきちんと教えてくれる丁寧な本だと思ったわ。
読了日:6月5日 著者:
すてきなおばあさんのスタイルブックすてきなおばあさんのスタイルブック感想
わたし用に借りた本。美しい所作と装いは、年を重ねるごとに差がついてくるもの。若さで誤魔化せるうちには、分からないことも多いよねえ。
読了日:6月5日 著者:田村セツコ
変える力。 (人生をプラス方向に180度変える59の法則)変える力。 (人生をプラス方向に180度変える59の法則)感想
わたしの持っている本。全く同じ人生を歩んでも、感じ方で幸不幸が分かれる。どうせなら「幸」でありたいよね。
読了日:6月7日 著者:中谷彰宏
戦国人物伝 黒田官兵衛 (コミック版 日本の歴史)戦国人物伝 黒田官兵衛 (コミック版 日本の歴史)感想
9才の弟くん用に借りた本。地元でもあり、盛り上がっているね。豆知識コラムがいつも面白い。
読了日:6月9日 著者:水谷俊樹,やまざきまこと
戦国人物伝 加藤清正 (コミック版日本の歴史)戦国人物伝 加藤清正 (コミック版日本の歴史)感想
9才の弟くん用に借りた本。武士だなあと感じたわ。キレイごとばかりではないのよね。
読了日:6月9日 著者:すぎたとおる,早川大介,加来耕三
「いつまでもクヨクヨしたくない」とき読む本「いつまでもクヨクヨしたくない」とき読む本感想
わたしの持っている本。ちょうどお友達がこの状態だったので、伝えられることはないかなと思って読んだわ。ひとつひとつを実行していったら、きっと気持ちが楽になるはず。
読了日:6月11日 著者:中谷彰宏
アリス殺し (創元クライム・クラブ)アリス殺し (創元クライム・クラブ)感想
わたし用に借りた本。猟奇系の作家さんなのね、っていうところがちらほら。でもSF過ぎることもなく、ファンタジーとして読むことが出来たよ。
読了日:6月11日 著者:小林泰三
ニワシドリのひみつ (ちしきのぽけっと)ニワシドリのひみつ (ちしきのぽけっと)感想
9才の弟くん用に借りた本。住んでいる地域のストレス度で、こうも形態は変わるのだなあ。人間にも同じことが言えるのかもしれないね。
読了日:6月13日 著者:鈴木まもる
幕末・維新人物伝 横井小楠 (コミック版 日本の歴史)幕末・維新人物伝 横井小楠 (コミック版 日本の歴史)感想
9才の弟くん用に借りた本。お恥ずかしながら、存じ上げませんでした。学業を積む、ということを、体現されたかたなのね。
読了日:6月15日 著者:すぎたとおる,中島健志
ニワシドリのひみつ (ちしきのぽけっと)ニワシドリのひみつ (ちしきのぽけっと)感想
9才の弟くん用に借りた本。昔々、わくわく動物ランドとか、その辺りで見たことがある鳥。おもしろいのよね。
読了日:6月15日 著者:鈴木まもる
えほんをよんで、ローリーポーリー (ポプラせかいの絵本 (18))えほんをよんで、ローリーポーリー (ポプラせかいの絵本 (18))感想
わたし用に借りた本。想像のチカラは偉大だね。空想の世界では、誰もが王子様になり、お姫様になる。
読了日:6月15日 著者:リリ・シャルトラン
ぶたばあちゃんぶたばあちゃん感想
わたし用に借りた本。終活なんて言葉が巷に流布するよりずっと前から、きっと当然のこととして「ぶたばあちゃん」は存在していたのだと思う。幸せな最期とは、こういうものなんだよ!
読了日:6月15日 著者:マーガレットワイルド
いきのびる魔法-いじめられている君へ- (コミックス単行本)いきのびる魔法-いじめられている君へ- (コミックス単行本)感想
わたし用に借りた本。子どもには難しいだろううなあ。字が読み書きできるようになったとしても、この国のようになってしまっては意味がない。
読了日:6月15日 著者:西原理恵子
ステラのえほんさがしステラのえほんさがし感想
わたし用に借りた本。又貸しはイカン!先生は許してくれたけど、やっぱりイカン!
読了日:6月15日 著者:リサ・キャンベルエルンスト
ここまでは誰でもやる―一流のサービスを知る60の具体例ここまでは誰でもやる―一流のサービスを知る60の具体例感想
わたしが持っている本。自分を追い込むあと一歩。常に我が身を振り返りたいね。
読了日:6月15日 著者:中谷彰宏
かわいい琳派かわいい琳派感想
わたし用に借りた本。ほっこりする表現方法はたしかに「かわいい」なのだろうなあ。さらっと上澄みだけを楽しむ本。
読了日:6月15日 著者:三戸信惠
おてんば娘はな子の七転び八起き―どっこい、日本に来ていちばん長生きしてるぞー (ドキュメンタル童話シリーズ)おてんば娘はな子の七転び八起き―どっこい、日本に来ていちばん長生きしてるぞー (ドキュメンタル童話シリーズ)感想
9才の弟くん用に借りた本。うーん。ドキュメンタリーなんだけど、童話。そこに違和感。
読了日:6月15日 著者:日高康志
がんばれ!しろくまピース―人工飼育でそだったホッキョクグマの赤ちゃんがんばれ!しろくまピース―人工飼育でそだったホッキョクグマの赤ちゃん感想
9才の弟くん用に借りた本。家族の理解と愛情があってこそ、大きくなれたんだね。マンションの住民に見つからなくてよかった!
読了日:6月15日 著者:大西伝一郎
せかいでいちばん手がかかるゾウせかいでいちばん手がかかるゾウ感想
わたし用に借りた本。人間の勝手と言ってしまえばそれまでだけど、それでも動物とつきあいたくて頑張っている人たちがいる。
読了日:6月15日 著者:井の頭自然文化園,東京都井の頭自然文化園=
まず「できます」と言え。やり方は帰り道で考えろ。 「世界一の庭師」の仕事の流儀まず「できます」と言え。やり方は帰り道で考えろ。 「世界一の庭師」の仕事の流儀感想
わたし用に借りた本。逆境でのふんばり力がとんでもない人だなあ。それと人を巻き込んで連れ去っていくスキルも素晴らしい。いつか石原さんの手がけた庭園を見てみたいね。
読了日:6月16日 著者:石原和幸
かしこくいきるしまりす: いきるよろこびシリーズかしこくいきるしまりす: いきるよろこびシリーズ感想
9才の弟くん用に借りた本。そうか、4年か。人間基準で考えてはいけないのだろうけど、春を4回しか迎えられないというのは、やはり寂しいなあ。
読了日:6月16日 著者:手島圭三郎
バスラの図書館員―イラクで本当にあった話バスラの図書館員―イラクで本当にあった話感想
11才のお姉ちゃん用に借りた本。宗教のからみもあるけれど、黄金よりも本が大切だという気持ちは貴いね。ワンピースにも似たような話があったよね。
読了日:6月16日 著者:ジャネット・ウィンター
山のとしょかん (えほんのもり)山のとしょかん (えほんのもり)感想
わたし用に借りた本。めでたし、めでたし。で、終わってもいいのかなあ。もっと奥深い問題が提示されていそうだわ。
読了日:6月16日 著者:肥田美代子
運鈍根 (1965年) (にっぽん新書)運鈍根 (1965年) (にっぽん新書)感想
わたし用に借りた本。紙質からして、発行された時代が違うと分かる。柔らかい優しい紙。そこに綴られた苦しい時代の話。これは心に響くわ。子どもたちにも読んで欲しいねえ。
読了日:6月16日 著者:野村克也
お金に頼らずかしこく生きる 買わない習慣お金に頼らずかしこく生きる 買わない習慣感想
わたし用に借りた本。買わないという選択肢を、意識するだけで違ってくるだろうね。買えないという選択肢なら、見えやすいんだけどね。
読了日:6月17日 著者:金子由紀子
弱者が勝者になるために―ノムダス〈2〉弱者が勝者になるために―ノムダス〈2〉感想
わたし用に借りた本。推理モノでもないのに、続きが気になって深夜までかかって読んだわ。しばらく野村さんの本を追いかける予定。
読了日:6月18日 著者:野村克也
これでカンペキ!マンガでおぼえる敬語これでカンペキ!マンガでおぼえる敬語感想
11才のお姉ちゃん用に借りた本。理屈じゃない。何度、口にしたことがあるかが、身につけるコツだと思う。
読了日:6月19日 著者:齋藤孝
赤毛のアンの手作り絵本〈1〉少女編赤毛のアンの手作り絵本〈1〉少女編感想
11才のお姉ちゃん用に借りた本。だけど夢中になって読んだのはわたしのほうだった。アンの世界に浸って、溜息をつきながら読む本。
読了日:6月20日 著者:白泉社書籍編集部
一日に24時間もあるじゃないか―時間を味方にする50のヒント一日に24時間もあるじゃないか―時間を味方にする50のヒント感想
わたしが持っている本。11才のお姉ちゃんに読んで欲しい。隅々までとは言わないから。時間というのは使い方次第で、長くも短くもなるんだよ。
読了日:6月20日 著者:中谷彰宏
塾不要 親子で挑んだ公立中高一貫校受験 (ディスカヴァー携書)塾不要 親子で挑んだ公立中高一貫校受験 (ディスカヴァー携書)感想
わたし用に借りた本。考えさせられる。親の介入なくして、公立中高一貫の合格はありえないなあ。
読了日:6月20日 著者:鈴木亮
手で食べる? (たくさんのふしぎ傑作集)手で食べる? (たくさんのふしぎ傑作集)感想
わたし用に借りた本。これは面白い!わたしもカレーを手で食べてみたい!もちろん本場のを!
読了日:6月20日 著者:森枝卓士
がまんのケーキがまんのケーキ感想
わたし用に借りた本。あー、わかるわー。美味しいケーキは夢のようよねえ。
読了日:6月20日 著者:かがくいひろし
頑張ってもうまくいかなかった夜に読む本 (PHP文庫)頑張ってもうまくいかなかった夜に読む本 (PHP文庫)感想
わたしの持っている本。優しい語り口だった。一気読み。
読了日:6月22日 著者:中谷彰宏
写真絵本 国境なき医師団〈1〉国境なき医師団とは写真絵本 国境なき医師団〈1〉国境なき医師団とは感想
11才のお姉ちゃん用に借りた本。「国境なき医師団」の存在を知り、お姉ちゃんの心には何かが芽生えたよう。
読了日:6月22日 著者:梅津ちお
月刊 たくさんのふしぎ 2010年 01月号 [雑誌]月刊 たくさんのふしぎ 2010年 01月号 [雑誌]感想
9才の弟くん用に借りた本。完全に見入ってしまったわ。自然の不思議って壮大だなあ。わたしも欲しい!
読了日:6月23日 著者:
おにより つよい およめさん (えほんのぼうけん58)おにより つよい およめさん (えほんのぼうけん58)感想
わたし用に借りた本。タイトルから先は読めるのだけど、そこを通り過ぎてた!めでたし、めでたしだねえ。
読了日:6月23日 著者:井上よう子
やかましい!やかましい!感想
わたし用に借りた本。賢いんだか、そうじゃないんだか。動物たち、ちょっと悲しそうよね。
読了日:6月23日 著者:アンマクガバン
めんのめんめん (えほんのぼうけん)めんのめんめん (えほんのぼうけん)感想
わたし用に借りた本。数えたことなんてなかったけれど、確かに種類は豊富よねえ。
読了日:6月23日 著者:庄司三智子
新島八重 (学習漫画 世界の伝記NEXT)新島八重 (学習漫画 世界の伝記NEXT)感想
11才のお姉ちゃん用に借りた本。福島県に関係のある人だったのねえ。心と力の両方がみなぎっていたんだなあ。
読了日:6月23日 著者:柊ゆたか
私が野球から学んだ人生で最も大切な101のこと私が野球から学んだ人生で最も大切な101のこと感想
わたし用に借りた本。これはすぐさまポチろう!ぜひとも子どもたちに読ませたい。けれど、野球を知らない子どもたちがどこまで理解できるかな?それでも読ませたいのだけどね。
読了日:6月26日 著者:野村克也
再生力―危機を打ち破る『人生版・野村ノート』再生力―危機を打ち破る『人生版・野村ノート』感想
わたし用に借りた本。うーん、対談形式というのは、こんなにも読みにくいものなのか。まとめられた文章と違って、けっこう話が飛び飛びになるものだねえ。
読了日:6月27日 著者:野村克也,田原総一朗
PTAをけっこうラクにたのしくする本PTAをけっこうラクにたのしくする本感想
わたし用に借りた本。「うんうん!」ってうなずける部分がたくさん。PTA活動をもっと楽しくやるために、参考にしたいねえ。
読了日:6月27日 著者:大塚玲子
おちばいちばおちばいちば感想
わたし用に借りた本。細かなところまで書きこまれた絵本が好き。じっくりと時間をかけて読むのが好き。
読了日:6月28日 著者:西原みのり
ぎょうれつのできるケーキやさんぎょうれつのできるケーキやさん感想
わたし用に借りた本。そんなに怒らなくてもいいじゃないか、と思ったけど、よく考えたらそうでもなかった。
読了日:6月28日 著者:ふくざわゆみこ
バナナのはなし (かがくのとも絵本)バナナのはなし (かがくのとも絵本)感想
わたし用に借りた本。バナナに関する驚きがいっぱい。木じゃなくて草に分類されるだなんて、知らなかったわ!
読了日:6月28日 著者:伊沢尚子
はっきよい畑場所 (講談社の創作絵本)はっきよい畑場所 (講談社の創作絵本)感想
わたし用に借りた本。大好きなかがくいさん。さすがとしか言いようのないキャラクター設定。出てこない子まで考え込まれてる!
読了日:6月28日 著者:かがくいひろし
仕事は、こんなに面白い。仕事は、こんなに面白い。感想
わたしの持っている本。面白がることが大事だね。イヤイヤやれば、なんだってイヤなものになる。
読了日:6月29日 著者:中谷彰宏

読書メーター
07 : 48 : 49 | 読書コーナー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<動け動け | ホーム | #292 夏みかんのキッチンソープ仕込み>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ichiren58.blog84.fc2.com/tb.php/7510-1fa120bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |