2月の読書まとめ
2014 / 03 / 03 ( Mon )
2014年2月の読書メーター
読んだ本の数:54冊
読んだページ数:6512ページ
ナイス数:77ナイス

半七捕物帳〈巻の4〉半七捕物帳〈巻の4〉感想
わたし用に借りた本。明後日が返却日なので、数時間通しで読んだら、本を持っている手首が痛くなった…。今の時代では考えられないくらい、ちょっとした悪さで死罪になるよね。観念が違うのだろうなあ。
読了日:2月1日 著者:岡本綺堂
PENGUINS 地球にすむユニークな全19種PENGUINS 地球にすむユニークな全19種感想
わたし用に借りた本。森の中に住んでいるペンギンの色に驚いた。そして大昔にいたという2mのペンギンを、見てみたいなあと思ったよ。
読了日:2月2日 著者:
あな吉×cafeglobe 仕事もプライベートも輝きだす 働く女性のための手帳術あな吉×cafeglobe 仕事もプライベートも輝きだす 働く女性のための手帳術感想
わたし用に借りた本。うーん。雑誌の特集の延長版のような印象。イラストが多い割には、具体的な使用例は文章で載ってる。「おしゃれ」を目指すと、こうなるのねえ。
読了日:2月2日 著者:浅倉ユキ
ぼくたちいそはまたんていだんぼくたちいそはまたんていだん感想
8才の弟くん用に借りた本。海から流れ着くものには、不思議がいっぱい詰まっている。こんな素敵なものを拾えたら、嬉しいだろうなあ。
読了日:2月3日 著者:三輪一雄
ぎょうれつのできるパンやさんぎょうれつのできるパンやさん感想
11才のお姉ちゃん用に借りた本。正しいマーケティングだねえ。そして美味しそうだ!
読了日:2月4日 著者:ふくざわゆみこ
バルサの食卓 (新潮文庫)バルサの食卓 (新潮文庫)感想
わたし用に借りた本。獣の奏者エリンに出てきた、ファコが食べたかったのはわたしだけじゃないはず!
読了日:2月4日 著者:上橋菜穂子,チーム北海道
まだだよ まだだよ (講談社の創作絵本)まだだよ まだだよ (講談社の創作絵本)感想
8才の弟くん用に借りた本。じっくり待とう、梅干しが出来るまで。
読了日:2月4日 著者:村上しいこ,市居みか
戦国人物伝 宮本武蔵 (コミック版日本の歴史)戦国人物伝 宮本武蔵 (コミック版日本の歴史)感想
11才のお姉ちゃん用に借りた本。名前は知っているけど、詳しいことは知らなかったわ。五輪書が気になるねえ。
読了日:2月4日 著者:すぎたとおる,瀧玲子,加来耕三
戦国人物伝 石田三成 (コミック版 日本の歴史)戦国人物伝 石田三成 (コミック版 日本の歴史)感想
11才のお姉ちゃん用に借りた本。頭の良い人だったのねえ。葦に税金をかけてしまうなんて。太閤検地もこの人がいなければ、進まなかったのだね。
読了日:2月4日 著者:加来耕三,すぎたとおる
幕末・維新人物伝 勝海舟 (コミック版日本の歴史)幕末・維新人物伝 勝海舟 (コミック版日本の歴史)感想
11才のお姉ちゃん用に借りた本。からむ人物が大物揃い。どーんとした人だったのねえ。
読了日:2月4日 著者:水谷俊樹,中島健志,加来耕三
どうぶつのあくびどうぶつのあくび感想
夫が借りてきた本。カエルもあくびをするのねえ。魚のあくびは…どうなんだろう。
読了日:2月5日 著者:中川遊野
任侠病院任侠病院感想
わたし用に借りた本。いいテンポだったなあ。病院の中もいろいろあるんだね。いつも勉強になるなあ。
読了日:2月5日 著者:今野敏
戦国人物伝 島津義弘 (コミック版 日本の歴史 (37))戦国人物伝 島津義弘 (コミック版 日本の歴史 (37))感想
11才のお姉ちゃん用に借りた本。戦国武将のなにがかっこいいって、生き様とか志とかいろいろあるんだろうけども、戦いの中に伝説が生まれるってこともあるよね。
読了日:2月6日 著者:加来耕三,すぎたとおる
くすのきだんちはゆきのなかくすのきだんちはゆきのなか感想
11才のお姉ちゃん用に借りた本。巻末の著者の言葉にもあるけれど、誰かを思って何かをすることが、自分の幸せなんだよね。
読了日:2月6日 著者:武鹿悦子
昭和の子ども生活絵図鑑昭和の子ども生活絵図鑑感想
8才の弟くん用に借りた本。やや、わたしとは時代がずれてた。小学生のうちに、平成になっちゃったからなあ。
読了日:2月6日 著者:奥成達
指導者の条件―人心の妙味に思う (PHP文庫 マ 5-8)指導者の条件―人心の妙味に思う (PHP文庫 マ 5-8)感想
わたし用に借りた本。ビジネス書という枠ではなく、読み物として面白かったよ。ビジネス書として読んじゃうと、知恵熱でるかも!
読了日:2月9日 著者:松下幸之助
大人のルール―誰も教えてくれなかった大人のルール―誰も教えてくれなかった感想
わたし用に借りた本。自分で苦い思いをしないと、身につかないことを教えてくれる。苦い思いをする前に、読むべきだね。
読了日:2月10日 著者:中谷彰宏
シュークリーム・パニック ―Wクリーム― (講談社ノベルス)シュークリーム・パニック ―Wクリーム― (講談社ノベルス)感想
わたし用に借りた本。新刊コーナーから。可愛らしい表紙のように、深刻じゃないミステリばかり。最近はこういうのが流行りなのかしら?
読了日:2月10日 著者:倉知淳
パーティーによばれましたよ (ぞうさん・ぶたさんシリーズ絵本)パーティーによばれましたよ (ぞうさん・ぶたさんシリーズ絵本)感想
8才の弟くん用に借りた本。コロコロ変わるコミカルなふたりの表情がいい。こっちまで、「パーティ!」と浮かれそうになるわ。
読了日:2月10日 著者:モー・ウィレムズ
超ちっちゃい恐竜たち (おもしろ恐竜大集合)超ちっちゃい恐竜たち (おもしろ恐竜大集合)感想
8才の弟くん用に借りた本。鶏くらいの大きさの肉食恐竜とか、猫くらいの重さの羽のある恐竜とか。恐竜のバリエーションに驚く。
読了日:2月10日 著者:ルパート・マシュース
NHKスペシャル 謎の海底サメ王国NHKスペシャル 謎の海底サメ王国感想
8才の弟くん用に借りた本。1億年前から、姿形が変化していない深海のサメ。地球上では大噴火があったり氷河期があったり、さまざまな生き物がその気候にあわせて生態を変化させてきたというのに、マイペースにもほどがある。
読了日:2月10日 著者:
知らないと損をする お金の新常識知らないと損をする お金の新常識感想
わたし用に借りた本。いろいろ目からウロコ。もっと真剣に、お金と法律について向き合わなくちゃね。
読了日:2月10日 著者:藤原久敏
リッツ・カールトン 至高のホスピタリティ (角川oneテーマ21)リッツ・カールトン 至高のホスピタリティ (角川oneテーマ21)感想
わたし用に借りた本。心の筋トレって、いい言葉だと思った。器を大きくしていくには、鍛えることが必要だもんね。骨だって、筋肉だって、心だって、それは同じはずなんだ。
読了日:2月12日 著者:高野登
増山超能力師事務所増山超能力師事務所感想
わたし用に借りた本。設定がまず面白い。そして複雑な人間関係が、暴露され始めたあたりで終わってしまった。これは続きに期待だなあ!
読了日:2月13日 著者:誉田哲也
星空のかがく星空のかがく感想
8才の弟くん用に借りた本。宇宙がどれだけ大きいのか、優しく説明してあるよ。
読了日:2月13日 著者:
戦国人物伝 毛利元就 (コミック版 日本の歴史)戦国人物伝 毛利元就 (コミック版 日本の歴史)感想
8才の弟くん用に借りた本。最近は伝記物が好きみたい。豪傑からなにを学んでくれるかなあ。
読了日:2月13日 著者:すぎたとおる
かまぼこができるまで (すがたをかえる たべものしゃしんえほん)かまぼこができるまで (すがたをかえる たべものしゃしんえほん)感想
11才のお姉ちゃん用に借りた本。こういう工場見学っぽい本は、大人が見ても「へー!」ってなるよね。
読了日:2月13日 著者:宮崎祥子
戦国人物伝 武田信玄と上杉謙信 (コミック版日本の歴史)戦国人物伝 武田信玄と上杉謙信 (コミック版日本の歴史)感想
8才の弟くん用に借りた本。たまたま生まれた場所が近かっただけで、大変なもんだ。
読了日:2月13日 著者:すぎたとおる,中島健志,加来耕三
今やる人になる40の習慣今やる人になる40の習慣感想
わたし用に借りた本。「今でしょ!」の林先生の著書二冊目。なかなか手厳しいけれど、この「できる人」の感覚に、馴染まないといけないんだろうなあ。
読了日:2月14日 著者:林修
和食朝ごはんをつくってみよう―合い言葉は!早おき・早ね、朝ごはん和食朝ごはんをつくってみよう―合い言葉は!早おき・早ね、朝ごはん感想
11才のお姉ちゃん用に借りた本。うーん。こんなつくり方をしていたら、朝の時間がいくらあっても足りないよ。よほど手慣れた小学生じゃないと!
読了日:2月14日 著者:鈴木雅子
東大生が選んだ勉強法 (PHP文庫)東大生が選んだ勉強法 (PHP文庫)感想
わたし用に借りた本。うん、結局は人それぞれ。いろんな方法を試すにはいいサンプル本だね。
読了日:2月14日 著者:東大家庭教師友の会
35歳までにやめる60のこと (成美文庫)35歳までにやめる60のこと (成美文庫)感想
わたしの持っている本。もう35歳は過ぎたけど、役に立つ。失敗した昨日も成功した昨日も、他人事だと思って今日を迎えよう。
読了日:2月15日 著者:中谷彰宏
ぶたぶたくんのおかいもの(こどものとも絵本)ぶたぶたくんのおかいもの(こどものとも絵本)感想
わたし用に借りた本。なんともシュールな絵だこと。こういう絵のほうが、子ども心に残りそう。
読了日:2月17日 著者:土方久功
王さまの竹うま (ドクター・スースの絵本)王さまの竹うま (ドクター・スースの絵本)感想
わたし用に借りた本。誰にでも自分だけのお楽しみがあっていい。
読了日:2月17日 著者:ドクター・スース
きょうのわたしはソワソワワクワクきょうのわたしはソワソワワクワク感想
わたし用に借りた本。毎日がニコニコなわけじゃない。だけどそれがふつうなんだ。プンプンな日があってもいい。
読了日:2月17日 著者:ジェイミー・リーカーティス
へびくんのおさんぽ (大きな絵本)へびくんのおさんぽ (大きな絵本)感想
わたし用に借りた本。ラストはそうなるのねえ。この読みを外された感が絵本の醍醐味でもあるね。
読了日:2月17日 著者:いとうひろし
ブッダ 今を生きる言葉ブッダ 今を生きる言葉感想
わたし用に借りた本。犀の角かあ。確かに立派でたくましく上を向いているねえ。
読了日:2月17日 著者:六田知弘
海野和男のみぢかなしぜんのふしぎ 冬をたのしむ海野和男のみぢかなしぜんのふしぎ 冬をたのしむ感想
8才の弟くん用に借りた本。氷ってきれいだなあ。その形の自由さに惹かれるなあ。
読了日:2月17日 著者:海野和男
とてもおおきなサンマのひらきとてもおおきなサンマのひらき感想
わたし用に借りた本。これはインパクトがある。大きさだけじゃなく。
読了日:2月17日 著者:岡田よしたか
あなたが「あなた」を超えるとき―煮つまりから抜けだす55の方法あなたが「あなた」を超えるとき―煮つまりから抜けだす55の方法感想
わたしが持っている本。ちょっと今の自分と傾向が違った!中谷さんの「~のために書きました」と、合っていなかったのだろうと思うわ。しばらく積読!
読了日:2月18日 著者:中谷彰宏
大切にしたい、にっぽんの暮らし。大切にしたい、にっぽんの暮らし。感想
わたし用に借りた本。昔ながらの日本の風習が、かわいいイラストとともにふんわりと紹介されているね。おかげで、その雰囲気に上の子がKOされて、熱心に読んでいたわ。
読了日:2月20日 著者:さとうひろみ
ニットさん (こどもプレス)ニットさん (こどもプレス)感想
8才の弟くん用に借りた本。編み物のすごいところは、ほどくことが出来るってところだよね。
読了日:2月21日 著者:たむらしげる
エマおばあちゃんエマおばあちゃん感想
わたし用に借りた本。子どもや孫やひ孫に、遠慮してしまう優しいエマおばあちゃん。自分の人生だもの、好きにしていいはず。
読了日:2月21日 著者:ウェンディケッセルマン
ヤドカシ不動産 (講談社の創作絵本)ヤドカシ不動産 (講談社の創作絵本)感想
9才の弟くん用に借りた本。いじわるなバッタに勧めた家がいいね。
読了日:2月21日 著者:穂高順也,石井聖岳
ヘルガの持参金―トロールの愛のものがたりヘルガの持参金―トロールの愛のものがたり感想
わたし用に借りた本。なんて行動力のあるヘルガ。そんなヘルガなら、王女さまにピッタリね。女の子みんなに、読んで欲しい本。
読了日:2月21日 著者:トミー・デパオラ
ときめくコケ図鑑 (Book for Discovery)ときめくコケ図鑑 (Book for Discovery)感想
わたし用に借りた本。名前がとってもトリッキー。苔好きな人って多そう。
読了日:2月24日 著者:田中美穂
先生、巨大コウモリが廊下を飛んでいます!―鳥取環境大学の森の人間動物行動学先生、巨大コウモリが廊下を飛んでいます!―鳥取環境大学の森の人間動物行動学感想
わたし用に借りた本。タイトルに惹かれて。先生の感性と、明確な意思が楽しい本。
読了日:2月24日 著者:小林朋道
結果がついてくる人の法則58結果がついてくる人の法則58感想
わたしの持っている本。同じようなことが書いてある数行の中に、自分の心に突き刺さる一行がある。どれが突き刺さるかは、その人のこれまでの経験次第なんだろうなあ。
読了日:2月25日 著者:中谷彰宏
赤いおおかみ赤いおおかみ感想
わたし用に借りた本。犬とは思えない一生。人に置き換えてみてもいいよね。走馬灯のように過去を振り返って、よく生きたと思いたい。そして、祖先の元へ飛び込みたい。
読了日:2月25日 著者:フリードリッヒ・カールヴェヒター
きつね森の山男きつね森の山男感想
わたし用に借りた本。熱々のふろふきだいこんが食べたくなるね。そしてもちろん、きゅっとやるのもね。
読了日:2月25日 著者:馬場のぼる
坂木司リクエスト!  和菓子のアンソロジー坂木司リクエスト! 和菓子のアンソロジー感想
わたし用に借りた本。和菓子のアンの続きが読みたくて。ほかの作家さんの和菓子話、行き先が様々過ぎて驚いた。おかげで、また好きな作家さんが出来たよ。
読了日:2月27日 著者:坂木司
みんなのきもち (新しい日本の幼年童話)みんなのきもち (新しい日本の幼年童話)感想
わたし用に借りた本。そうか、ねりからしは一目置かれているのか。表紙とは違う展開。
読了日:2月27日 著者:村上しいこ
幕末・維新人物伝 吉田松陰と高杉晋作 (コミック版 日本の歴史)幕末・維新人物伝 吉田松陰と高杉晋作 (コミック版 日本の歴史)感想
9才の弟くん用に借りた本。短命だなあ。それだけ、人生を駆け抜けたということかな。
読了日:2月27日 著者:すぎたとおる,瀧玲子,加来耕三
長篠・設楽原の合戦―歴史を変えた日本の合戦 (コミック版日本の歴史)長篠・設楽原の合戦―歴史を変えた日本の合戦 (コミック版日本の歴史)感想
9才の弟くん用に借りた本。磔刑の柱に括り付けられた時点で、もう助からないことが分かったんじゃないかな。
読了日:2月27日 著者:すぎたとおる,中島健志,加来耕三

読書メーター

06 : 30 : 23 | 読書コーナー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<明日はお弁当デイ | ホーム | 仲良し作家さんと>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ichiren58.blog84.fc2.com/tb.php/7333-82e21e17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |