1月に読んだ本まとめ
2014 / 02 / 02 ( Sun )
2014年1月の読書メーター
読んだ本の数:68冊
読んだページ数:9831ページ
ナイス数:110ナイス

しあわせの書―迷探偵ヨギガンジーの心霊術 (新潮文庫)しあわせの書―迷探偵ヨギガンジーの心霊術 (新潮文庫)感想
アマゾンでポチッた本。大好きな泡坂さん、ネタバレをしないようにと、厳重に箝口令が敷いてあるので言えないけれど、絶対に「えええええ?」って言うと思うわ。ヨギガンジーはこれが第一弾ではなかったのね。どうりでわたし的に導入がすんなりじゃないと思ったー。
読了日:1月1日 著者:泡坂妻夫
ペンギンサーカスだん (どうわがいっぱい)ペンギンサーカスだん (どうわがいっぱい)感想
8才の弟くん用に借りた本。いつものパターンなんだけど、それがいい。「フッ」って噴き出すこと請け合い。
読了日:1月1日 著者:斉藤洋
ペンギンかんそくたい (どうわがいっぱい)ペンギンかんそくたい (どうわがいっぱい)感想
8才の弟くん用に借りた本。海の真ん中で見上げる星空は、どんなにか美しいだろうねえ。
読了日:1月1日 著者:斉藤洋
たった2分で、自分を磨く。: 君の成長を加速する63の言葉のアクセルたった2分で、自分を磨く。: 君の成長を加速する63の言葉のアクセル感想
わたし用に借りた本。中谷さんの合間に読む千田さん。インパクトでは中谷さん、あるある度では千田さんだなあ。
読了日:1月1日 著者:千田琢哉
山賊ダイアリー(1) (イブニングKC)山賊ダイアリー(1) (イブニングKC)感想
実家にあった本。もし、弟くんが猟師になりたいと言ったら、OKって言うかもしれないわ。
読了日:1月3日 著者:岡本健太郎
山賊ダイアリー(2) (イブニングKC)山賊ダイアリー(2) (イブニングKC)感想
実家にあった本。猟師っていいね。佐々木さんのファン。
読了日:1月3日 著者:岡本健太郎
山賊ダイアリー(3) (イブニングKC)山賊ダイアリー(3) (イブニングKC)感想
実家にあった本。カラスって賢いだけじゃなく、仲間意識の強い鳥なんだね。カモよりも。
読了日:1月3日 著者:岡本健太郎
山賊ダイアリー(4) (イブニングKC)山賊ダイアリー(4) (イブニングKC)感想
実家にあった本。日本版「トリコ」的な漫画。ありだと思う。
読了日:1月3日 著者:岡本健太郎
生きる勇気をあたえてくれる人―心を語る414名の人びと (わたしの仕事最新集)生きる勇気をあたえてくれる人―心を語る414名の人びと (わたしの仕事最新集)感想
11才のお姉ちゃん用に借りた本。414名の方への職業別インタビュー本。これ、ちょっとビックリした。こういう本と中学生のときに出会えたら、きっといろいろ考えただろうなあ。出来ることならば、お姉ちゃんに全巻制覇して欲しいものだわ。
読了日:1月3日 著者:今井美沙子,今井祝雄
日本のハーブ事典―身近なハーブ活用術日本のハーブ事典―身近なハーブ活用術感想
わたしが持っている本。何度読み返しても勉強になる。身近なだけに、思い立ったらすぐ使える気安さがいい。
読了日:1月4日 著者:
自分で採れる薬になる植物図鑑自分で採れる薬になる植物図鑑感想
わたしの持っている本。図鑑に首を突っ込むようにして読むのが好き。それぞれの植物のパラメータを眺めているだけで興奮する。一種の変態かもしれない。
読了日:1月5日 著者:
あなぐまのクリーニングやさん (PHPにこにこえほん)あなぐまのクリーニングやさん (PHPにこにこえほん)感想
8才の弟くん用に借りた本。失敗をしても、今の自分に出来る限りを尽くすことの大切さを、学んでほしい。
読了日:1月6日 著者:正岡慧子
うたうしじみうたうしじみ感想
わたし用に借りた本。トラジ、いい味だしてるなあ。魔女の住んでいたアパートは、その後どうなったんだろう?余計なことが気になるいい大人なわたし。
読了日:1月6日 著者:児島なおみ
と・も・だ・ち (児童図書館・絵本の部屋)と・も・だ・ち (児童図書館・絵本の部屋)感想
11才のお姉ちゃん用に借りた本。無理に相手に合わせることもないけれど、無理に自分に従わせることもない。友達の関係って絶妙なんだ。
読了日:1月6日 著者:ロブルイス
ともだちいっぱい (ひかりのくに傑作絵本集)ともだちいっぱい (ひかりのくに傑作絵本集)感想
わたし用に借りた本。ともだちのともだちは、ともだち!大人になっても、このルールが案外あてはまる。
読了日:1月6日 著者:新沢としひこ
あたまにつまった石ころがあたまにつまった石ころが感想
8才の弟くん用に借りた本。砂が大好きな弟くん、ビビッとくるものがあるんじゃなかろうか。どんなときにも、そばに好きなものがある暮らしは、心にゆとりを生むね。
読了日:1月6日 著者:キャロル・オーティスハースト
よく効く薬草風呂―アトピーから腰痛までよく効く薬草風呂―アトピーから腰痛まで感想
わたしが持っている本。薬草採取カレンダー製作の為に読み返し。植物の見分けは、この本だけでは難しいので、図鑑との併用がオススメ。
読了日:1月7日 著者:池田好子
星籠の海 下星籠の海 下感想
わたし用に借りた本。上下巻で年をまたいだわ。落としどころ、よかったなあ。それにしても、島田さんの書かれる女性は、どうもとっつきにくい!
読了日:1月7日 著者:島田荘司
クスリになる野菜・くだもの―元気の知恵袋 (リトルベア・ブックス)クスリになる野菜・くだもの―元気の知恵袋 (リトルベア・ブックス)感想
わたしが持っている本。薬草採取カレンダー製作のため読み返し。これを読んでいると、いろいろな野菜のいろいろな効能が書いてあるから、毎日野菜をパクパク食べたくなる。
読了日:1月8日 著者:大塚滋
藤子・F・不二雄―こどもの夢をえがき続けた「ドラえもん」の作者 (小学館版学習まんが人物館)藤子・F・不二雄―こどもの夢をえがき続けた「ドラえもん」の作者 (小学館版学習まんが人物館)感想
11才のお姉ちゃん用に借りた本。好きなことを究める幸せ。だけど幸せばかりでもないんだよね。この本を読んで、手塚治虫さんのすごさが分かったわ。漫画が当たり前の年代からすると、どうしてもそのありがたみが分からないものね。
読了日:1月8日 著者:さいとうはるお,黒沢哲哉
親指こぞうニルス・カールソン (リンドグレーン作品集 (16))親指こぞうニルス・カールソン (リンドグレーン作品集 (16))感想
わたし用に借りた本。「長靴下のピッピ」の作者だよ。ここまで空想の世界に飛び立てると、ステキだなあと思うよ。子どもにも読んで欲しいわ。
読了日:1月9日 著者:リンドグレーン
戦国人物伝 細川ガラシャ (コミック版 日本の歴史)戦国人物伝 細川ガラシャ (コミック版 日本の歴史)感想
11才のお姉ちゃん用に借りた本。まわりが豪華すぎる。オペラになっていたなんて、知らなかったなあ。
読了日:1月9日 著者:すぎたとおる,瀧玲子,加来耕三
盆栽えほん盆栽えほん感想
11才のお姉ちゃん用に借りた本。これは子ども向けじゃないな。初心者な大人向けだ。
読了日:1月9日 著者:大野八生
探し絵ツアー〈5〉古代世界を大冒険 (探し絵ツアー 5)探し絵ツアー〈5〉古代世界を大冒険 (探し絵ツアー 5)感想
8才の弟くん用に借りた本。これは子どもと一緒に探しながら読んで欲しい。大人も燃える。
読了日:1月9日 著者:ジェーンビングハム
しゃっくりがいこつしゃっくりがいこつ感想
わたし用に借りた本。頑張っているがいこつは、本当にしゃっくりを止めたいのかなあ?おばけに無理させられてない?
読了日:1月11日 著者:マージェリーカイラー
つきよのかいじゅうつきよのかいじゅう感想
わたし用に借りた本。まさかの展開。これだから長さんの本はたまらない。「10年、待っただけのことはあった」と、わたしなら思うけどなあ。
読了日:1月11日 著者:長新太
江戸人物伝 徳川家光 (コミック版 日本の歴史)江戸人物伝 徳川家光 (コミック版 日本の歴史)感想
11才のお姉ちゃん用に借りた本。こうして漫画で読んだほうが、頭の中に印象が強く残るね。たらこ唇の春日局とか、斬新じゃない?
読了日:1月11日 著者:すぎたとおる,中島健志,加来耕三
シンドバッドの冒険 (大型絵本)シンドバッドの冒険 (大型絵本)感想
8才の弟くん用に借りた本。美しい装幀ねえ。次から次に現れる難題、紙一重でかわすスリル。これじゃ王さまも眠れないよねえ。
読了日:1月11日 著者:ルドミラ・ゼーマン
戦国人物伝 長宗我部元親 (コミック版 日本の歴史)戦国人物伝 長宗我部元親 (コミック版 日本の歴史)感想
11才のお姉ちゃん用に借りた本。人物というのは、時代や周囲が作り出すものなのかもしれない。その時代でなければ、ならなかったのだろうなあ。
読了日:1月11日 著者:水谷俊樹,やまざきまこと,加来耕三
室町人物伝 足利尊氏 (コミック版日本の歴史)室町人物伝 足利尊氏 (コミック版日本の歴史)感想
11才のお姉ちゃん用に借りた本。いいとこのお坊ちゃん気質だからこその人望、というのに妙に納得。
読了日:1月11日 著者:すぎたとおる,早川大介,加来耕三
源平武将伝 木曾義仲 (コミック版 日本の歴史)源平武将伝 木曾義仲 (コミック版 日本の歴史)感想
11才のお姉ちゃん用に借りた本。巴御前、かっこいいなあ。文武両道でなくては、当時のトップには立てなかった。厳しいなあ。
読了日:1月11日 著者:水谷俊樹,早川大介,加来耕三
蒙古襲来―歴史を変えた日本の戦い (コミック版日本の歴史)蒙古襲来―歴史を変えた日本の戦い (コミック版日本の歴史)感想
11才のお姉ちゃん用に借りた本。壱岐、対馬での惨殺行為、戦争とはいえ眉をひそめる。玄界灘の荒波に、感謝の念を感じずにはいられない。
読了日:1月11日 著者:水谷俊樹,やまざきまこと,加来耕三
大坂冬の陣・夏の陣―歴史を変えた日本の合戦 (コミック版日本の歴史)大坂冬の陣・夏の陣―歴史を変えた日本の合戦 (コミック版日本の歴史)感想
11才のお姉ちゃん用に借りた本。大阪城すごい。真田幸村すごい。開いた口がふさがらないわ。
読了日:1月11日 著者:すぎたとおる,加来耕三,中島健志
おしりたんてい (単行本)おしりたんてい (単行本)感想
8才の弟くん用に借りた本。あの名台詞、「フーム、においますねえ」を、弟くんがマネする。つい笑ってしまうわ。
読了日:1月13日 著者:トロル
心配事の9割は起こらない: 減らす、手放す、忘れる「禅の教え」 (単行本)心配事の9割は起こらない: 減らす、手放す、忘れる「禅の教え」 (単行本)感想
わたし用に借りた本。母に薦めてみようかなあ。心穏やかに過ごせるように。
読了日:1月14日 著者:枡野俊明
ひとりでできるフラワーデザイン基礎講座 アレンジメント編ひとりでできるフラワーデザイン基礎講座 アレンジメント編感想
11才のお姉ちゃん用に借りた本。けっこう本格的だったけど、この本だけじゃ無理。詳細はやっぱり、ちゃんと習いに行かないといけなさそうねえ。
読了日:1月15日 著者:神保豊
タルト・タタンの夢 (創元クライム・クラブ)タルト・タタンの夢 (創元クライム・クラブ)感想
わたし用に借りた本。好きだなあ、料理の説明が出てくるミステリ。この本はフランス料理が出てくるよ。それぞれの章のタイトルも艶めかしくていい。個人的には最後の章の「割り切れないチョコレート」が一番!
読了日:1月15日 著者:近藤史恵
先生と僕先生と僕感想
わたし用に借りた本。これはほんわかしてていいなあ。続きが読みたいけれど、出ていないっぽい…。
読了日:1月15日 著者:坂木司
飛鳥人物伝 聖徳太子 (コミック版日本の歴史)飛鳥人物伝 聖徳太子 (コミック版日本の歴史)感想
8才の弟くん用に借りた本。遠い昔の人だけれど、これだけ語り継がれているには理由があるんだね。
読了日:1月16日 著者:加来耕三
あいうえおべんとうあいうえおべんとう感想
11才のお姉ちゃんが借りた本。絵本と侮るなかれ。語呂合わせのセンス、栄養のバランス、見た目の色彩の美しさ。きっと子どもは、この本が好きだろうねえ。
読了日:1月16日 著者:山岡ひかる
そして名探偵は生まれたそして名探偵は生まれた感想
わたし用に借りた本。秀逸だったなあ。どれも甲乙つけがたいけど、あえて選ぶなら二番目のお話しだね。最後までハラハラしたもん。
読了日:1月16日 著者:歌野晶午
ねずみちゃんのおうちさがしねずみちゃんのおうちさがし感想
わたし用に借りた本。絵本に穴が空いているという状況は、きっと子どもにとってある種の興奮を招くと思う。図書館から借りた本には、多数の修繕の跡があったわ。微笑ましいねえ。
読了日:1月20日 著者:ペトルホラチェック
ぶらぶらばあさん (おひさまのほん)ぶらぶらばあさん (おひさまのほん)感想
わたし用に借りた本。これ、衝撃だね。しかも続編もあるんだって。ヘチマのようにブラブラかあ。
読了日:1月20日 著者:馬渕公介
コクヨ (見学!日本の大企業)コクヨ (見学!日本の大企業)感想
わたし用に借りた本。文具好きにはたまらない会社のコクヨ。「コクヨのヨコク」とか、「くるくる~メカ♪」とか、懐かしすぎるよね。
読了日:1月20日 著者:
家庭で使える薬用植物大事典家庭で使える薬用植物大事典感想
わたしの持っている本。薬草採取カレンダー作成のため読み返し。これくらい分厚くて大判だと、写真も見やすいし、パラメータも詳細でいい。持ち歩けないのが残念。
読了日:1月21日 著者:田中孝治,神蔵嘉高
SPEC ?零? (角川文庫)SPEC ?零? (角川文庫)感想
わたし用に借りた本。ふむふむ、こうなっていたのか。ナンシーの生き様、壮絶。
読了日:1月21日 著者:
メンタル力で逆転する50の方法メンタル力で逆転する50の方法感想
わたしの持っている本。できれば子どもにも、読んで欲しい。「うまい」と「強い」は違うんだよ。
読了日:1月22日 著者:中谷彰宏
ヴァン・ショーをあなたに (創元クライム・クラブ)ヴァン・ショーをあなたに (創元クライム・クラブ)感想
わたし用に借りた本。なんだろう、この失速していく感じ。ネタ切れというやつかなあ。パ・マルの中だけでは限界があるものね。それでもいいから、続きが読みたい!
読了日:1月24日 著者:近藤史恵
クマがくれたしあわせクマがくれたしあわせ感想
わたし用に借りた本。よくぞ戻ってきた。クマはみんなを幸せにしたね。
読了日:1月24日 著者:イルマラウリッセン
よく効くアロエベラよく効くアロエベラ感想
わたし用に借りた本。アロエベラは庭にあるので、活用したくて読んでみたよ。有り余るほどの効能にビックリしたので、明日からさっそく食べてみる!
読了日:1月25日 著者:久郷晴彦
「アロエベラ」でアンチエイジング―図解版 現役100歳への挑戦「アロエベラ」でアンチエイジング―図解版 現役100歳への挑戦感想
わたし用に借りた本。アロエベラに含まれる、ムコ多糖体がいいらしい。ふむふむ!
読了日:1月25日 著者:久郷晴彦
ドクダミの青汁があなたの体からすべての毒を洗い流す―アトピーからガン予防までドクダミの青汁があなたの体からすべての毒を洗い流す―アトピーからガン予防まで感想
わたし用に借りた本。なんかタイトルだけで、「言いたいことは全て言いきった」みたいな本だね。生葉と乾燥葉の使い方・効能の違いが勉強になったわ。毎朝、ドクダミの青汁を飲みたくなるよ。
読了日:1月25日 著者:浅井隆,山中光江,三村和男
半七捕物帳〈巻の3〉半七捕物帳〈巻の3〉感想
わたし用に借りた本。電話帳のように分厚い半七捕物帳。しかし、面白くてあっという間なんだよね。
読了日:1月26日 著者:岡本綺堂
本を読んだ人だけがどんな時代も生き抜くことができる本を読んだ人だけがどんな時代も生き抜くことができる感想
わたし用に借りた本。タイトルほど大げさではなかったかな。千田さんのオススメ本の紹介という感じで、読みたい本のチャートが広がるのが楽しい。
読了日:1月26日 著者:千田琢哉
和菓子のアン和菓子のアン感想
わたし用に借りた本。勤めに行き出す前に、読むことが出来てよかったわ。思いがけないことが起こっても、慌てない慌てない。
読了日:1月27日 著者:坂木司
とせいとせい感想
わたし用に借りた本。お友達の「読んだ本」から興味を持ってね。おもしろかった~。夫が先に読んだんだけど、要所要所で噴き出していたわ。分かる~。
読了日:1月27日 著者:今野敏
任侠学園任侠学園感想
わたし用に借りた本。出版社のときとはまた違って、日村さんが活躍してたねえ。なんだか青春だなあ、さすが学園ものだ。
読了日:1月27日 著者:今野敏
ちびまる子ちゃんの似たもの漢字使い分け教室 〜同音異義語、反対語、類語など〜 (満点ゲットシリーズ/ちびまる子ちゃん)ちびまる子ちゃんの似たもの漢字使い分け教室 〜同音異義語、反対語、類語など〜 (満点ゲットシリーズ/ちびまる子ちゃん)感想
11才のお姉ちゃん用に借りた本。なかなかこれらの「ちびまる子ちゃんシリーズ」は侮れないんだよね。
読了日:1月28日 著者:関根健一
たべものくらべっこえほんたべものくらべっこえほん感想
8才の弟くん用に借りた本。違いを見つける視点が鋭くていい。白滝と春雨とか、天ぷらとフライとか。とても「くらべっこ」なんて遊び紛いではない調べ様だよ。
読了日:1月28日 著者:高岡昌江
頑張りすぎないほうが成功する頑張りすぎないほうが成功する感想
わたしが持っている本。奥付を見てみると、1997年だった。この当時に中谷さんの本と出会っていたらなあ、と思わずにいられない。
読了日:1月29日 著者:中谷彰宏
ハワード・カーター (学習漫画 世界の伝記NEXT)ハワード・カーター (学習漫画 世界の伝記NEXT)感想
11才のお姉ちゃん用に借りた本。お金がなければ出来ないこともある。お金は決して悪ではない。
読了日:1月29日 著者:黒沢翔
アガサ・クリスティー―名探偵ポアロを生んだ「ミステリーの女王」   学習漫画 世界の伝記アガサ・クリスティー―名探偵ポアロを生んだ「ミステリーの女王」 学習漫画 世界の伝記感想
11才のお姉ちゃん用に借りた本。大好きなポアロの生みの親、アガサ・クリスティー。クリスティーの名で呼ばれ続けることに、抵抗はなかったのかなあ?ひと目惚れされることの多いアガサは、きっと声をかけずにはいられないほどの、美しい人だったのだろうね。「クリスマスにクリスティー」とは、しゃれたキャッチコピーだね。「土用の鰻」に似ている。
読了日:1月29日 著者:森有子
トマトさん (こどものとも傑作集)トマトさん (こどものとも傑作集)感想
8才の弟くん用に借りた本。素直になるトマトさんがかわいい。正直に自分の欠点を告げるのって難しいもんね。
読了日:1月30日 著者:田中清代
くすのきだんちは10かいだてくすのきだんちは10かいだて感想
11才のお姉ちゃん用に借りた本。動物というキャラクターに設定することで、人間ドラマが子どもに伝わりやすくなるよね。
読了日:1月30日 著者:武鹿悦子
大人になってからもう一度受けたい コミュニケーションの授業 (ビジネスマンの学校)大人になってからもう一度受けたい コミュニケーションの授業 (ビジネスマンの学校)感想
わたし用に借りた本。終わりのほう、怒涛の勢いで訴えかけてくるものがあった。コツってこういうことを言うんだろうねえ。
読了日:1月30日 著者:中谷彰宏
百年のしごと百年のしごと感想
わたし用に借りた本。探せば案外、「え?あそこも?」という感じで見つかるのかもしれない。100年と言う年月の捉え方からして、もう違うよね。
読了日:1月30日 著者:塩沢槇
うまれたよ!  サンショウウオ (よみきかせ いきものしゃしんえほん 19)うまれたよ! サンショウウオ (よみきかせ いきものしゃしんえほん 19)感想
8才の弟くん用に借りた本。なるほど、このエラは大きくなるにつれて、引っ込んでいくのか…不思議な生態だなあ。
読了日:1月31日 著者:松沢陽士
うまれたよ! カナヘビ (よみきかせ いきものしゃしんえほん)うまれたよ! カナヘビ (よみきかせ いきものしゃしんえほん)感想
8才の弟くん用に借りた本。可愛い蛇で「カナヘビ」なんだね。卵を見つけてみたいなあ。
読了日:1月31日 著者:小杉みのり

読書メーター
11 : 49 : 07 | 読書コーナー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<魚臭症 | ホーム | 午前中いっぱい>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ichiren58.blog84.fc2.com/tb.php/7277-282bf9f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |