グリーンボランティア
2017 / 07 / 25 ( Tue )
下の子の中学校には

グリーンボランティアなるものがあってね

夏休み中に中学校の中庭に集合して

草木に水をやるんだって

ボランティアカードに

スタンプを押してもらえるのが

嬉しくて通っている下の子

なんだかラジオ体操カードと

同じ匂いを感じるよ

あのスタンプの魅力って

一体何なんだろうね

たまっていくのを見て

ワクワクするんだよね

大人になってもきっとそこは

変わっていないと思うんだ

変なスタンプじゃなく

これからも人助けになるような

そんなスタンプを集めて行って欲しいよ

そのためにもまずは

親が背中を見せなくては~

08 : 10 : 26 | 日常風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
暑いから
2017 / 07 / 23 ( Sun )
thumbnail_KC4D0025.jpg


暑いからこそ

畦さんへ出向く

嗜虐的と思うなかれ

通り抜ける風と

扇風機だけが

涼をもたらすぎゃらりー内で

飲むアイスコーヒーの美味しさ

そしてそのお供にいただく

フレッシュな果物がたっぷりのケーキ

なんとう格別で恍惚な瞬間か

これが本当の贅沢というものだ


18 : 47 : 40 | 日常風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
考えることの楽しさ
2017 / 07 / 21 ( Fri )
考えることが好きだ

こうしたらいいのかな

ああしたらいいのかな

そして解決策を

思いついたら即実行

それで出来上がったものが

良ければ良し

良くなくても

それはまた考えることが

産まれた瞬間になる


とても楽しいこの作業

うっかり寝ているときにも

始めてしまうから大変

とたんに目が覚め

脳が高速で回転しだす

出てくるアイデアを

暗闇の中でメモに走り書き

そこでようやく

安心して寝ることが出来る


今も思いついちゃったんだ

本当は寝る時間だけど

ちょっとだけ夜更かしして

大まかに作ってみよう!

22 : 33 : 41 | 日常風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
まあ、そうだよね
2017 / 07 / 21 ( Fri )
家事時短の本を読みながら

いちいち夫に報告するわたし


わたし「おにぎりを握る前に

手に酢をつけると腐らないんだって!」

夫「そんなスッパイおにぎり食べたくないよね」


わたし「朝食で出す果物の皮は前日の夕食の準備で

一緒に剝いてしまうらしいよ!」

夫「果物ってフレッシュさが売りじゃないの?」


わたし「掃除機をかけやすくするために

リビングには座椅子がひとつしかないんだって!

五人家族なのにすごくない?」

夫「どう考えても寛げないよね。

夫の膝の上に妻が座り、その妻の膝の上に子どもが…」


わたし「この奥さん、朝食を3分で作るんだって!

でも旦那さんがご飯とお味噌汁は作ってるんだって!」

夫「奥さんの家事は時短になってるけど、

旦那さんの家事が時長になってるなら

根本的にそれは時短とは言わないんじゃない?」


夫の返答にウンウンと頷くわたし

まったくもってその通りだよ

時短に目がくらんで

もっと大事な何かを

置き去りにしているとしか思えない

我が家とは次元が違う本だった!
20 : 04 : 53 | 日常風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
あれ?予想外
2017 / 07 / 20 ( Thu )
今日はお仕事DAY

なのに朝から

家事が多くて

すっかり疲れてしまった

こう暑いと少し動いただけで

滝汗が流れるよね!

平均値以下の

モチベーションで

職場へ向かう

だけど、なんだろう

必ず通る木陰の小道で

蝉の声を聴きながら

ああ、夏だなあ

暑くて当たり前だなあ

って思ったら

そのあとはいつも通りの

わたしになってた


この小道に名前を付けたいって思った!
20 : 02 : 05 | 日常風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ